RISS綜合研究会

RISSワークショップ

  
開催日時 2019年11月26日(火) 17:30-19:00
場所 関西大学 千里山キャンパス ソシオネットワーク戦略研究機構
報告者 尾山大輔 (東京大学 大学院経済学研究科(経済学部))
論題 ”Adversarial Information Design in Binary-Action Supermodular Games” (with Stephen Morris and Satoru Takahashi)

RISSワークショップ

   共催:経済学会 第13回研究会
 
開催日時 2019年11月12日(火) 18:00-19:30
場所 関西大学 千里山キャンパス ソシオネットワーク戦略研究機構
報告者 須永美穂 (京都大学 経済研究所 学振PD)
論題 ”Risk Aversion, Longevity, and Fertility in an Overlapping Generations Model”
要旨 This study analyzes how population aging affects an economy through the behavior of the young and the old’ financial assets selecting. We construct an overlapping generations model where an economy grows by capital and production goods created by individual activities. Outcomes of this activities are stochastically determined. Moreover, old individuals are supposed to be more risk averse than young individuals. We show that how capital accumulated in an economy with population aging depends on the degree of risk averse of old individuals. Both increasing longevity and decreasing fertility do not promote capital accumulation in an economy where old individuals are much more risk averse. Moreover, populating aging decreases output of final goods in such an economy.

RISSワークショップ

   共催:経済学会 第11回研究会
 
開催日時 2019年10月15日(火) 18:00-20:00
場所 関西大学 千里山キャンパス ソシオネットワーク戦略研究機構
報告者 Jauer CHEN (東京国際大学 国際戦略研究所 准教授)
論題 ”Causal Random Forests Model using Instrumental Variable Quantile Regression”
要旨 We propose an econometric procedure based mainly on the generalized random forests method of Athey, Tibshirani and Wager (2019, The Annals of Statistics). Not only does this process estimate the conditional quantile treatment effect nonparametrically, but our procedure yields a measure of variable importance in terms of heterogeneity among control variables. We also apply the proposed procedure to reinvestigate the distributional effect of 401(k) participation on net financial assets, and the quantile earnings effect of participating in a job training program.

RISSワークショップ

   共催:経済学会 第10回研究会
 
開催日時 2019年10月9日(水) 17:00-18:30
場所 関西大学 千里山キャンパス ソシオネットワーク戦略研究機構
報告者 室岡健志(大阪大学 国際公共政策研究科 准教授)
論題 ”Fragile Self-Esteem” (joint with Koszegi and George Loewenstein)
要旨 We develop a model in which a person’s self-esteem is determined by sampling from her store of ego-relevant memories in a fashion that in turn depends on her self-esteem. This feedback mechanism can create multiple “self-esteem personal equilibria,” making self-esteem fragile ? subject to swings that are out of proportion to the objective evidentiary value of new information. Self-esteem is especially likely to be fragile, as well as unrealistic in either the positive or the negative direction, if self-esteem is an important ingredient of overall utility. We show that fragile self-esteem has diverse consequences, such as producing a negative relationship between effort and incentives, and various forms of information-avoidance, with consequences for domains such as education and job search.

RISSワークショップ

   共催:経済学会 第9回研究会
   
開催日時 2019年10月3日(木) 17:00-18:30
場所 関西大学 千里山キャンパス ソシオネットワーク戦略研究機構
報告者 Jean-Baptiste Michau (Ecole Polytechnique, Department of Economics, Professor)
論題 ”Helicopter Drops of Money under Secular Stagnation”
要旨 What are the effects of helicopter drops of money under secular stagnation? This paper shows that, if the government cannot sustain a Ponzi debt scheme under full employment, then helicopter drops of money cannot transfer real wealth to households under secular stagnation. In that case, despite being in a permanent liquidity trap, a one-off helicopter drop triggers an upward jump in the price level, without any real effect on the economy. Conversely, if a Ponzi scheme can be sustained, then the helicopter drop can stimulate aggregate demand by raising household wealth. If the stagnation real interest rate is larger than the economic growth rate, the economy converges to full employment and a sustainable Ponzi scheme and, otherwise, it gradually reverts back to stagnation. Finally, continuous helicopter drops of money under stagnation must induce the economy to reach a full employment steady state, with or without a Ponzi scheme.

RISSワークショップ

   共催:経済学会 第8回研究会
   
開催日時 2019年9月25日(水) 17:00-18:30
場所 関西大学 千里山キャンパス ソシオネットワーク戦略研究機構
報告者 砂川 武貴 (神戸大学経済学部)
論題 ”Credible Forward Guidance”(joint with Taisuke Nakata)
報告者 We analyze credible forward guidance policies in a sticky-price model with an effective lower bound (ELB) constraint on nominal interest rates by solving a series of optimal sustainable policy problems indexed by the duration of reputational loss. Lower-for-longer policies? while effective in stimulating the economy at the ELB?are potentially time-inconsistent, as the associated overheating of the economy in the aftermath of a crisis is undesirable ex-post. However, if reneging on a lower-for-longer promise leads to a loss of reputation and prevents the central bank from effectively using lower-for-longer policies in future crises, these policies can be time-consistent. We find that, even without an explicit commitment technology, the central bank can still credibly keep the policy rate at the ELB for an extended period? though not as extended under the optimal commitment policy?and meaningfully mitigate the adverse effects of the ELB constraint on economy activity.

ISER-RISS Experimental Economics Workshop

   共催:大阪大学社会経済研究所
   
開催日時 2019年7月19日(金) 10:00〜17:10
場所 大阪大学社会経済研究所B棟2階215会議室
報告者・論題
  • 10:00-10:40
    Takehito Masuda, Osaka University
    「Strategic Ambiguity and Probabilistic Sophistication」
  • 10:50-11:50
    Kenju Kamei, Durham University
    「The Perverse Costly Signaling Effect on Cooperation under the Shadow of the Future」
  • 14:00-1440
    Eungik Lee, New York University
    「Probability weighting and cognitive ability」
  • 14:50-15:50
    Takashi Hayashi, University of Glasgow
    「General Equilibrium Performance of Partial Equilibrium Mechanisms: an Experiment」
  • 16:10-17:10
    Taizo Motonishi, Kansai University
    「Is Financial Literacy a Dangerous Thing?: Financial Literacy, Behavioral Factors, and Financial Choices of Households」
備考 詳細はこちら

お申込みはリンク先よりお願いいたします。【締切:7月11日17:00】

RISS Seminar Series on Experimental Economics

   
開催日時 2019年7月17日(水) 16:00-17:30
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構 6階 マルチメディア・ラボ
報告者 Konrad Grabiszewski (Mohammad bin Salman College (MBSC), Saudi Arabia)
論題 "Adverse Selection and Safety Regulation"

RISSワークショップ

   共催:経済学会 第5回研究会
   
開催日時 2019年6月17日(月) 18:00-19:30
場所 関西大学 千里山キャンパス ソシオネットワーク戦略研究機構
報告者 粟屋 祐(Assistant Professor, University of Rochester)
論題 "Startups and Upstarts"(Vijay Krishnaとの共著)
要旨 We study a continuous-time R&D race between an established firm and a startup under asymmetric information. R&D investment brings success stochastically but only if the innovation is feasible. The only asymmetry between the firms is that the established firm has better information about the feasibility of the innovation. We show that there is an equilibrium in which the poorly-informed startup wins more often, and has higher expected profits, than the better-informed incumbent. When the informational asymmetry is large, this is the unique equilibrium outcome. Even though better information is available competitive disadvantage, the value of information is positive.

契約理論研究会

   
開催日時 2019年6月15日(土) 13:30-17:30
場所 関西大学梅田キャンパス KANDAI Me RISE (7階 701)
報告者・論題・要旨
  • 報告1:Wataru Tamura (Nagoya University): "Using Uncontrolled Trials with Selection Bias and Scaling up"
    • This study examines the design of program evaluation and policymaking based on uncontrolled trials. When program participation is nonrandomized, a simple before-and-after comparison may have selection bias. I consider a two-period model of pilot trials in which the policymaker can intervene in participation behavior in the second period trial. I show that modest scaling up by monetary intervention can help consistently estimate the population average treatment effect. Unlike monetary intervention, scaling up by information disclosure about the average outcome in the initial small-scale trial can mitigate but not eliminate the selection bias.

  • 報告2:Kenichi Amaya (Kagawa University): "Evolution of credible pre-play communication"
    • パレート順序づけされる複数のナッシュ均衡があるゲームでは、プレイヤー間の事前のコミュニケーションがあれば効率的な均衡が実現できるだろうという直感があり、進化ゲーム理論を用いてこの直感を支持する研究がなされて来ました。一方で、Aumann (1990)は、ゲームの利得構造によっては事前のメッセージで行動の意図は伝わらないと主張し、これを支持する実験結果も存在します。本研究は、進化ゲームの枠組みでAumannの主張に基礎づけを与えようとする一つの試みです。メッセージの解釈の可能性に制限を置いたモデルを考えると、Aumannの主張を支持する結果が得られることを示します。
備考

詳細はこちら

Workshop on Behavioral Contract Thoery

  共催:Contract Theory Workshop
   
開催日時 2019年4月20日(土) 10:00-17:40
場所 関西大学梅田キャンパス KANDAI Me RISE (4階Me RISEラボ: 多目的室)
報告者・論題
  • 10:05-10:50
    Hideshi Itoh (Waseda U)
    「Image Concerns in Teams」
  • 10:50-11:35
    Matthias Fahn (JKU Linz)
    「Reciprocity in Dynamic Employment Relationships」
  • 13:00-13:45
    Heiko Karle (Frankfurt School of Finance & Management)
    「Consumer Search and the Uncertainty Effect」
  • 13:45-14:30
    Takeshi Murooka (Osaka U)
    「Zero Prices: Optimal Pricing of Experience Goods under Consumer Loss Aversion」
  • 14:50-15:35
    Fabian Herweg (U Bayreuth)
    「Salience in Retailing: Vertical Restraints on Internet Sales」
  • 15:35-16:20
    Antonio Rosato (UTS)
    「Projection of Private Values in Auctions」
  • 16:40-17:40
    Keynote: Paul Heidhues (DICE)
    「Identifying Procrastination from the Timing of Choices」
備考

詳細はこちら

こちらのフォームから参加登録をお願いいたします。 参加登録フォーム

夕食会場の確保等のため、登録の締め切りは4/4(木)とさせていただきます。

CEE and RISS Seminar Series on Experimental Economics (第15回)

  共催:関西大学経済実験センター
   
開催日時 2019年3月11日(月) 15:00-17:10
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
報告者・論題
  • 15:00〜16:00
    丹治 伶峰(大阪大学経済学研究科 修士課程)
    「Reference Dependence and Monetary Incentive -Evidence from Major League Baseball-」
  • 16:10〜17:10
    川村 哲也(日本経済大学経営学部 専任講師)
    「Higher cognitive ability promotes cooperation in infinitely repeated prisoner's dilemma games and deviation in finitely repeated games: Experimental evidence”」

RISS-CEE ワークショップ

  共催:関西大学経済実験センター
   
開催日時 2019年2月28日(木)13:00-17:45
場所 関西大学 千里山キャンパス ソシオネットワーク戦略研究機構
報告者・論題
  • 13:00〜14:00
    本西 泰三 (関西大学経済学部教授)
    「Is Financial Literacy a Dangerous Thing?: Financial Literacy, Behavioral Factors, and Financial Choices of Consumers」
  • 14:15〜15:15
    阿萬 弘行 (関西学院大学商学部教授)
    「投資信託の資金フローと個人投資家活動」
  • 15:30〜16:30
    黒田 敏史 (東京経済大学経済学部准教授)
    「非公開」
  • 16:45〜17:45
    宍倉 学 (長崎大学経済学部教授)
    「広告は過剰なのか、過小なのか?−広告への抵抗感が広告量に与える影響に関する分析−」

International Symposium on Socionetwork Strategies in the Market of Data

  共催:データジャケット推進WG、イノベーション・システム研究環(〜愚人の輪〜)
   
開催日時 2019年2月22日(金)・23日(土)11:00-18:00
場所 関西大学 東京センター
テーマ 「データ市場特集V:異分野データ連携技術とイノベーション」および一般
報告者・論題

22日(金)
  • [特別講演]
  • 10:00-10:20
    Yukio Ohsawa (University of Tokyo)
    Welcoming Words: "Data market as a factory of socionetwork strategies"

  • セッション1:データ市場の動向と社会的影響
  • 10:20-10:40
    早矢仕晃章(東大)・小口裕(NRC)・飛沢省二(BR&M)・大澤幸生(東大)
    日本・米・欧州・中国のデータ市場ビジネスの動向
  • 10:40-11:00
    小池誠(小池誠マイクロ波)
    データの法的保護 〜 平成30年不正競争防止法改正の紹介 〜
  • 11:00-11:10
    ディスカッション
  • 11:10-11:30
    深見嘉明(立教大)
    オープン標準と標準のオープン化
  • 11:30-11:50
    寺島聡宏・江尻祐介・池田栄次・佐々木泰芳(富士通)
    データジャケットとブロックチェーンによるデータを活用した異業種共創の実際

  • [招待講演]
  • 13:00-13:40
    石井夏生利(筑波大学)
    データ流通市場における法的課題〜データ・ポータビリティと情報銀行を中心に

  • セッション2:データ市場を支える技術と効果
  • 14:00-14:20
    岸 芳輝・大澤幸生・早矢仕晃章(東大)
    国内株式市場における構造的変化の分析
  • 14:20-14:40
    早矢仕晃章(東大)・安藤有紀・橘知志・赤石朗(ABeam)・大澤幸生(東大)
    データ提供者と利用者のマッチングによる邂逅支援ツールTEEDA
  • 14:40-14:50
    ディスカッション
  • 14:50-15:10
    仙田雅大(日大)・早矢仕晃章・岩佐太路・大澤幸生(東大)
    データジャケットとWord2vecによるドメイン依存語彙の制約を低減したデータ分類
  • 15:10-15:30
    岩永宇央(東大/数理システム)・早矢仕晃章・大澤幸生(東大)
    データジャケットにおける一部の変数ラベルへのアノテーションを用いた能動的な変数ラベル推定

  • [招待講演]
  • 15:50-16:20
    本西泰三(関西大学)
    Is Financial Literacy a Dangerous Thing?: Financial Literacy, Behavioral Factors, and Financial Choices of Consumers

  • [招待講演]
  • 16:20-16:50
    矢田勝俊(関西大学)
    The review of Socionetowrk strategies and interdisciplinary research
報告者・論題

23日(土)
  • Opening Remarks
  • 10:00
    早矢仕晃章(東京大学)

  • [招待講演]
  • 10:00-10:40
    Kazushige Taniguchi(Inter-American Development Bank)
    Cross-Sectoral and Innovative Use of Data for Sustainable Development

  • セッション3:データ市場における連携・分析事例@
  • 10:40-11:00
    田邉憲太朗・兼岩 憲(電通大)
    日本語辞書の語義文からのオントロジー自動構築
  • 11:00-11:20
    鈴木 諒・兼岩 憲(電通大)
    日本語文の係り受け木からの意味構造パターンマイニング
  • 11:20-11:30
    ディスカッション
  • 11:30-11:50
    上原直・早矢仕晃章・大澤幸生(東大)
    データ利用者の認識に基づいたデータジャケットの類似度評価
  • 11:50-12:10
    奈良岡 誠・早矢仕晃章・大澤幸生(東大)
    スーパーマーケットにおける戦略立案支援のための時区間分析手法の構築

  • [招待講演]
  • 13:20-14:00
    Dries Benoit(Ghent University)
    Social Network Analysis for Evaluating Referral Campaigns

  • セッション4:データ市場における連携・分析事例A
  • 14:20-14:40
    茅野洋平(名古屋市大)
    機械学習による看護を必要とする環境でのベッド上動作のパターン識別の試み
  • 14:40-15:00
    坂地泰紀(東大)・小林暁雄(AIP)・小花聖輝(茨城大)・高野保真(青学大)・和泉 潔(東大)
    様々なデータを用いた動画タグの予測
  • 15:00-15:10
    ディスカッション
  • 15:10-15:30
    竹村航太・大澤幸生・早矢仕晃章(東大)
    蓄積エネルギーによる大地震の前兆の分析
  • 15:30-15:50
    久代紀之・井福政文・青山裕介(九工大)
    要件定義ツール(拡張ゴールグラフ)に基づくステークホルダ合意形成のためのデータ選定(予備実験)

  • [招待講演]
  • 16:10-16:50
    Dirk Van den Poel(Ghent University)
    On the value of additional data for improved business decision making

  • [招待講演]
  • 16:50-17:30
    Janos Kertesz(Central European University (CEU))
    Innovation spreading in online social networks

  • Closing
  • 17:30-17:40
    早矢仕晃章(東京大学)
備考 詳細はこちら

RISS Seminar Series

   共催:経済学会 第14回研究会
   
開催日時 2019年1月31日(木) 15:00-16:30
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
講師・論題 Giacomo Rondina(University of California, San Diego, Department of Economics, Associate Teaching Professor)
「Samuelson's Dictum: Evidence, Theory, and Implications」

CEE and RISS Seminar Series on Experimental Economics(第14回)

  共催:関西大学経済実験センター
   
開催日時 2019年1月17日(木) 15:00-17:20
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
講師・論題 15:00-16:00
禿寿(大阪府立大学大学院経済学研究科博士課程)
「ミニマムゲームにおける連続時間チープトークの効果」
16:20-17:20
牧野邦昭(摂南大学経済学部准教授)
「太平洋戦争開戦時の日本指導部の意思決定」

RISS Seminar Series

   共催:経済学会 第9回研究会
   
開催日時 2018年12月12日(水)17:00〜18:00
※教授会終了後に開始いたします。開始時間が前後する場合がございますので、予めご了承ください。講演時間は1時間の予定です。
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
※経商研究棟側(6階)からもご入室いただけます。
講師・論題 Desmond (Ho-Fu) Lo (Associate Professor, Santa Clara University))
「Coordination and Organization Design: Theory and Micro-evidence」

RISS研究会

  共催:Monetary Economic Workshop
   
開催日時 2018年11月17日(土) 14:00-18:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
講師・論題 本西泰三(関西大学 経済学部 教授・RISS機構長)
「Is Financial Literacy a Dangerous Thing?: Behavioral Factors and Financial Choices of Consumers」
溝端泰和(関西大学 経済学部 准教授)
「Firm Heterogeneity and the Dynamics of Credit Rationing in Japan」

RISS-CEE共催 ワークショップ  マッチング理論の現在とその社会実装に向けて

  共催:関西大学経済実験センター
   
開催日時 2018年11月11日(日) 9:30-17:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
報告者・論題
  • Opening Address
  • 9:30−10:00
    本西泰三(関西大学)、小川一仁(関西大学)

  • Session1
  • Chair: 熊野 太郎(横浜国立大学)
  • 10:00−10:40
    丸谷 恭平(京都大学)
    Should matching markets be centralized or decentralized, or else? (co-authored with Taro Kumano and Morimitsu Kurino)
  • 10:40−11:20
    酒井 良祐(大阪大学)
    Strategy-proofness and efficiency in assignment problem with discrete payments (co-authored with Shigehiro Serizawa)
  • 11:20−11:40
    Self-Introduction and Short Break

  • Session2
  • Chair: 栗野 盛光(慶應義塾大学)
  • 11:40−12:20
    Isa Hafalir (University of Technology Sydney)
    Integrating School Districts: Balance, Diversity, and Welfare (co-authored with Fuhito Kojima and Bumin Yenmez)
  • 12:20−13:00
    坂東 桂介(信州大学)
    Existence of a Stable Outcome under Observable Substitutability across Doctors in Many-to-Many Matching with Contracts (co-authored with Toshiyuki Hirai)

  • Session3
  • Chair: 長久 領壱(関西大学)
  • 13:40−14:20
    戸田 学(早稲田大学)
    Singles Monotonicity and Stability in One-to-One Matching Problems (co-authored with Yoichi Kasajima)
  • 14:20−15:00
    我妻 靖(首都大学東京)
    Testable implications of fair allocations

  • Session4
  • Chair: 渡邊 直樹(慶應義塾大学)
  • 15:20−16:00
    糟谷 祐介(神戸大学)
    Spurious Strategy-Proofness: Peer Effects and Counterfactuals in Market Design
  • 16:00−16:40
    萩原 誠(東京工業大学)
    Double Implementation in dominant Strategy Equilibria and Ex Post Equilibria with Private Values

  • Closing Note
  • 16:40−17:00
    松下敬一郎(関西大学)

  • Commentators
  • 渡辺隆裕(首都大学東京)、和光純(学習院大学)
備考 プログラム(PDF)

公開講座

  共催:関西大学経済実験センター
   
開催日時 2018年8月4日(土) 11:00-15:30
場所 関西大学梅田キャンパス
講師・論題 小川一仁 (関西大学 社会学部 教授・RISS研究員・経済実験センター長)
「誰が他人とどのように協力するのか?」
本西泰三(関西大学 経済学部 教授・RISS機構長)
「詐欺的・ボッタクリ金融商品から身を守るには?」
備考 一般参加者対象
参加料無料・申込不要

CEE and RISS Seminar Series on Experimental Economics (第13回)

  共催:関西大学経済実験センター
   
開催日時 2018年7月9日(月) 14:30-17:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 小川一仁 (関西大学 社会学部 教授・RISS研究員・経済実験センター長)
講師・論題 小山友介(芝浦工業大学 環境システム学科 教授)
「スマートフォンゲームユーザーの課金行動に関する調査」
舛田武仁(大阪大学 社会経済研究所 講師)
「Higher order risk attitudes and prevention under different timings of loss」 joint with Eungik Lee

CEE and RISS Seminar Series on Experimental Economics (第12回)

  共催:関西大学経済実験センター
   
開催日時 2018年7月5日(木) 14:00-15:30
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 小川一仁 (関西大学 社会学部 教授・RISS研究員・経済実験センター長)
講師・論題 Alex R. Horenstein (Assistant Professor, Department of Economics, University of Miami)
「Tree construction and backward induction: a mobile experiment」

RISS Seminar Series

   共催:経済学会 第2回研究会
   
開催日時 2018年5月30日(水) 17:00-18:30
※教授会終了後に開始いたします。開始時間が前後する場合がございますので、予めご了承ください。講演時間は1時間半の予定です。
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
6階 マルチメディア・ラボ
※経商研究棟側(6階)からもご入室いただけます
司会 小林 創 (関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構 経済実験センター研究員・経済学部教授)
講師・論題 松島 法明 (大阪大学社会経済研究所教授)
「A Manufacturer's incentive to Open Its Direct Channel and Its Impact on Welfare」

RISS Seminar on Empirical Micro Analysis

  共催:経済学会
   
開催日時 2018年4月25日(水) 17:00-18:30
※教授会終了後に開始いたします。開始時間が前後する場合がございますので、予めご了承ください。講演時間は1時間半の予定です。
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
6階 マルチメディア・ラボ
※経商研究棟側(6階)からもご入室いただけます
司会 石井 光(関西大学経済学部教授)
講師・論題 Desmond (Ho-Fu) Lo
(Associate Professor of Marketing, Leavey School of Business, Santa Clara University)
「Effort and Compensation in Relational Contracts」

CEE and RISS Seminar Series on Experimental Economics (第11回)

  共催:関西大学経済実験センター
   
開催日時 2018年1月15日(月) 15:00-17:20
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 小川一仁 (関西大学 社会学部 教授・RISS研究員・経済実験センター長)
講師・論題 竹本亨(帝塚山大学経済学部教授)
「An impact of others' other-regarding preferences in dictator games」
尾崎祐介(大阪産業大学経済学部准教授)
「Which determines "Dictating the Risk", risk preference or social image? −Experimental evidence−」

第21回実験社会科学カンファレンス

  共催:関西大学経済実験センター
   
開催日時 2017年10月21日(土)、22日(日)
場所 関西大学千里山キャンパス 第3学舎
講師・論題

21日(土)キーノートスピーチ
横尾英史(国立環境学研究所)
「経済学とRCTでアジアの環境問題に取り組む:実践的・倫理的課題へのアプローチ」
22日(日)キーノートスピーチ
竹村和久(早稲田大学)
「不合理な意思決定:観察、実験、調査、シミュレーションによる考察」

21日(土)のプログラム
22日(日)のプログラム
備考 詳細はこちら (外部サイト)

CEE and RISS Seminar Series on Experimental Economics (第10回)

  共催:関西大学経済実験センター
   
開催日時 2017年7月15日(土) 18:00-19:00、16日(日) 10:00-11:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 小川一仁 (関西大学 社会学部 教授・RISS研究員・経済実験センター長)
講師・論題 15日(土)
川村哲也(関西大学経済実験センターPD)
「The Higher (Lower) The Cognitive Ability, The More Generous The Elderly (Young): Evidence from Dictator Game Experiments」
「A School Choice Experiment: Students’ Cognitive Ability and Their Behavior」
16日(日)
Yan Chen(ミシガン大学教授)
「Identity and Impact on Public Goods Contributions: A Field Experiment on Wikipedia」

第40回RISS綜合研究会

  情報通信技術分析研究会
   
開催日時 2017年3月29日(月) 15:00-18:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
議長 鵜飼康東(関西大学名誉教授)
講師・論題 渡邊真治(大阪府立大学大学院・現代システム科学域・知識情報システム学類教授)
「なぜ日本国民は電子政府を受け入れにくいのか? --Twitterデータによる感情分析を通して--」
榎原博之(関西大学システム理工学部教授)
「トラックと飛行体ドローンを使った配送サービスの最適化」

第39回RISS綜合研究会

    「CEE and RISS Seminar Series on Experimental Economics (第9回)」
   共催:関西大学経済実験センター

開催日時 2016年12月19日(月) 14:00-18:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 小川一仁 (関西大学 社会学部 教授・RISS研究員・経済実験センター長)
講師・論題 川村哲也(関西大学経済実験センターPD)
「Cognitive ability and human behavior in the experimental ultimatum games」
花木伸行(ニース大学教授)
「On the Roots of the Intrinsic Value of Decision Rights: Evidence from France and Japan」
竹本亨 (帝塚山大学経済学部教授)
「Reconsidering whether women are less selfish than men: group gender composition matters in dictator games」

第38回RISS綜合研究会

    「RISS Seminar Series on Agent-Based Models」

開催日時 2016年12月10日(土) 13:00-14:30
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 松下敬一郎 (関西大学 経済学部 教授・RISS機構長)
講師・論題 山本竜市(早稲田大学政治経済学部教授)
「エージェントベースモデルと株式市場で見られる経済現象」

第37回RISS綜合研究会

    「CEE and RISS Seminar Series on Experimental Economics (第8回)」
    共催:関西大学経済実験センター

開催日時 2016年10月18日(火) 16:30-17:30
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 小川一仁 (関西大学 社会学部 教授・RISS研究員・経済実験センター長)
講師・論題 Keith K.P. Wong (Director and Professor, School of Economics and Finance, University of Hong Kong)
「Hedging and the Competitive Firm under Ambiguous Price and Background Risk」

第36回RISS綜合研究会

    「CEE and RISS Seminar Series on Experimental Economics (第7回)」
    共催:関西大学経済実験センター

開催日時 2016年7月28日(木) 14:00-16:10
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 小川一仁 (関西大学 社会学部 教授・RISS研究員・経済実験センター長)
講師・論題 田口聡志(同志社大学商学部教授)
「Voluntary disclosure does not promote the trust between investor and manager: An experimental study」
山田隆志(山口大学国際総合科学部准教授)
「Playing Lowest Unique Integer Games」

第35回RISS綜合研究会

    「CEE and RISS Seminar Series on Experimental Economics (第6回)」
    共催:関西大学経済実験センター

開催日時 2015年12月11日(金) 13:00-18:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 小川一仁 (関西大学 社会学部 准教授・RISS研究員・経済実験センター長)
講師・論題 James Konow(Chair of Economics and Ethics, Kiel University, German, and Professor of Economics, Loyola Marymount University, USA)
「Equity versus Equality: Experimental Analysis of Justice Rules」
Nick Feltovich(Professor, Department of Economics, Monash University, Australia)
「How does the effect of pre-play suggestions vary with group size? Experimental evidence from a threshold public-good game」
Tetsuya Kawamura(PD, Center for Experimental Economics, Kansai University)
「How to Promote Crowd Funding for R&D in New Sources of Energy-Evidence from Online Field Experiment-」
Tomoharu Mori(PD, Center for Experimental Economics, Kansai University)
「The Effect of Age, Gender, and Earned Income in the Trust Game: A Laboratory Experiment in Japan」

第34回RISS綜合研究会

    「CEE and RISS Seminar Series on Experimental Economics (第5回)」
   共催:関西大学経済実験センター

開催日時 2015年7月31日(金) 14:00-16:10
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 小川一仁 (関西大学 社会学部 准教授・RISS研究員・経済実験センター長)
講師・論題 山根承子(近畿大学経済学部)
「The Ripples in the Growth of Swimmers」
芦田登代(東京大学医学系研究科)
「東日本大震災被災における高齢者の選好と健康」

第33回RISS綜合研究会

   「RISS Occasional Seminar on Social Psychology」
   共催:KSP(関西社会心理学研究会)

開催日時 2015年7月18日(土) 14:00-17:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
講師・論題 竹村和久(早稲田大学文学学術院・理工総研・意・v決定研究所)
「意思決定の心理過程と良い意思決定:計算機シミュレーション、実験、調査、モデル分析による検討」

第32回RISS綜合研究会

    「CEE and RISS Seminar Series on Experimental Economics (第4回)」
   共催:関西大学経済実験センター

開催日時 2015年6月12日(金) 14:00-16:10
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 小川一仁 (関西大学 社会学部 准教授・RISS研究員・経済実験センター長)
講師・論題 徳丸夏歌(京都大学経済学研究科附属プロジェクトセンター講師)
「What is ‘Fair’ Distribution under Collaboration?: Evidences from Lab-Experiments」
長久領壱(関西大学経済学部教授)
「An axiomatic approach to the design of moral codes」

第31回RISS綜合研究会

    「4th RISS Seminar Series on Data Science」
    共催:CRESTデータ構造グループ

開催日時 2015年2月23日(月) 13:00-14:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
講師・論題 矢田 勝俊(関西大学)
「流通業におけるビッグデータ活用への取り組み」

第30回RISS綜合研究会

    「CEE and RISS Seminar Series on Experimental Economics (第3回)」
   共催:関西大学経済実験センター

開催日時 2015年1月10日(土) 14:00-16:10
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 小川一仁 (関西大学 社会学部 准教授・RISS研究員・経済実験センター長)
講師・論題 本西泰三(関西大学経済学部教授)
「Risk aversion and the Great East Japan Earthquake」
西村 智(関西学院大学経済学部教授)
「未婚者の恋愛行動分析」

第29回RISS綜合研究会

   「RISS Occasional Seminar on Quantitative Political Science」

開催日時 2014年12月26日(金) 14:00-16:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 土倉莞爾(関西大学名誉教授・RISS非常勤研究員)
講師・論題 山田凱(関西大学大学院修士課程)・名取良太(関西大学教授)
「地方政治データベースおよび地方政治ポータルサイトの開発と利用」
名取良太(関西大学教授)・木村瑞樹(関西大学大学院修士課程)
「参議院選挙データベースの開発と利用」

第28回RISS綜合研究会

    「3rd RISS Seminar Series on Data Science」
    共催:関西大学データサイエンス研究センター

開催日時 2014年11月29日(土) 13:00-14:30
場所 関西大学千里山キャンパス内ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 矢田勝俊(関西大学商学部教授・データサイエンス研究センター長)
講師・論題 飯田 洋(株式会社アイル)
「ビジネスと顧客クラスタリングの実践」

第27回RISS綜合研究会

    「CEE and RISS Seminar Series on Experimental Economics (第2回)」
   共催:関西大学経済実験センター

開催日時 2014年10月31日(火) 14:00-17:30
場所 関西大学千里山キャンパス内ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 小川一仁 (関西大学 社会学部 准教授・RISS研究員・経済実験センター長)
講師・論題 尾崎祐介(大阪産業大学経済学部准教授/経済実験センター研究員)
「高次リスク回避・xの実験―最近の研究動向について―」

西野成昭(東京大学大学院工学系研究科准教授)
「サービス類型化と設計理論の構築に向けて: プロジェクトの紹介とこれまでの取り組み」

森 知晴(関西大学経済実験センターPD)
「期限付きキャッシュバック制度が退去行動に与える影響:大阪市住宅供給公社の事例」

第26回RISS綜合研究会

    「2nd RISS Seminar Series on Data Science」
   共催:関西大学データサイエンス研究センター

開催日時 2014年10月21日(火) 16:30-18:20
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 本西泰三 (関西大学 経済学部 教授・RISS副機構長)
講師・論題 Desmond Lo(Santa Clara University)
「Contract Design to Dis-incentivize Dedicated Investments: Theory and Evidence」
「The Effect of Customer Mobility on Company Survival: Evidence from Independent and Chain Restaurants」

第25回RISS綜合研究会

    「RISS Seminar Series on Cognitive Economics 第1回」

開催日時 2014年9月27日(土) 14:00-15:30
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
関西大学東京センター
司会 松下敬一郎 (関西大学 経済学部 教授・RISS機構長)
講師・論題 西村教子(鳥取環境大学経営学部経営学科准教授)
「経済的な判断に関わる認知能力の検討 ―公的年金に関する意識調査(2012年度)―」

第24回RISS綜合研究会

    「First Joint Seminar on Economics of ICT」
   共催:東京大学大学院 情報学環 学際情報学府・関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構

開催日時 2014年9月27日(土) 11:00-13:00
場所 東京大学工学部2号館9階93B
講師・論題 第1部:あなたも提案できるWeb調査
―関西大学RISS情報通信技術調査公募の説明と質疑応答―
鵜飼康東(関西大学RISS情報通信技術ユニット長・政策創造学部特任教授)

第2部:公共政策のためのデータマイニング
鵜飼康東(関西大学RISS情報通信技術ユニット長・政策創造学部特任教授)

第23回RISS綜合研究会

    「CEE and RISS Seminar Series on Experimental Economics 第1回」
   共催:関西大学経済実験センター

開催日時 2014年8月29日(金) 14:00-16:40
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 小川一仁 (関西大学 社会学部 准教授・RISS研究員)
講師・論題 犬飼佳吾(大阪大学社会経済研究所助教)
「The effect of market exchange on the devision of labour (with Kengo Kurosaka)」

小川一仁(関西大学社会学部准教授)
「Non-anonymous donation improves social welfare: a dictator game experiment (with Tatsuhiro Shichijo, Takao Kusakawa)」

第22回RISS綜合研究会

   「1st RISS Seminar Series on Economics of ICT」

開催日時 2014年4月18日(金) 13:30-15:30
場所 関西大学東京センター
関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
関西大学高槻キャンパス 第2会議室(TV会議室)
司会 鵜飼康東(関西大学名誉教授・RISS研究員)
講師・論題 溜川健一(山形大学人文学部法経政策学科准教授)
「Macroeconomic Contribution of the Cloud Computing System」

第21回RISS綜合研究会

    「RISS Occasional Seminar 第1回セミナー」
   共催:京都産業大学先端科学技術研究所

開催日時 2014年2月28日(金) 13:15-14:45
場所 京都産業大学 5号館
講師・論題 Chung-Ching Tai (Assistant Professor of Economics, Department of Economics, Tunghai University)
「Assessing the Effects of Working Memory Capacity on Market Performance: An Experimental Study」

第20回RISS綜合研究会

    「RISS Seminar Series on Experimental Economics 第4回セミナー」

開催日時 2014年2月17日(月) 14:00-15:40
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 小川一仁 (関西大学 社会学部 准教授・RISS研究員)
講師・論題 竹内 幹(一橋大学経済学研究科准教授)
「Eye movement, drift-diffusion model and the choice」

第19回RISS綜合研研究会

  「RISS Seminar Series on Experimental Economics 第3回セミナー」

開催日時 2014年1月25日(土) 14:00-17:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 小川一仁 (関西大学 社会学部 准教授・RISS研究員)
講師・論題 赤枝尚樹(関西大学社会学部助教)
「日本におけるコミュニティ問題の検討」

長塚昌生(大阪大学大学院)
「Temperament and Character in Competitive Bidding」

第18回RISS綜合研究会

    「第1回 RISS Seminar Series on Data Science」
   共催:データマイニング応用研究センター(DMラボ)

開催日時 2014年1月20日(月) 14:00-16:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 矢田勝俊 (関西大学 商学部 教授・DMラボセンター長)
講師・論題 三末和男(筑波大学システム情報系情報工学域 准教授)
「Visual Representations Enhancing Insight」

第17回RISS綜合研究会

   「RISS Seminar Series on Experimental Economics 第2回セミナー」

開催日時 2013年11月30日(土) 14:00-17:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 小川一仁 (関西大学 社会学部 准教授・RISS研究員)
講師・論題 藤倉崇晃(筑波大学大学院)
「トレーダーの自信過剰、曖昧忌避、性差が仲介取引選択に与える影響について ―経済実験による検証―」

村本顕理(京都大学大学院)
「Strategic Determination of Renegotiation Cost」

第16回RISS綜合研究会

   「RISS Seminar Series on Experimental Economics 第1回セミナー」

開催日時 2013年9月20日(金) 14:30-17:15
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 小川一仁 (関西大学 社会学部 准教授・RISS研究員)
講師・論題 西ア勝彦(関西大学 社会的信頼システム創造センターPD)
「An Equivalence of Secure Implementability and Full Implementability in Truthful Strategies in Pure Exchange Economies with Leontief Utility Functions」

川村哲也(星城大学講師)
「Informational impact of egalitarian government on tacit collusion in procurement auctions」

第15回RISS綜合研究会

論題 「Webアンケート調査で見た将来の物価変動率予想」
開催日時 2013年1月21日(月) 16:00-18:00
場所 関西大学東京センター
関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 鵜飼康東 (関西大学 総合情報学部 教授・RISS機構長)
講師 神津 多可思 (リコー経済社会研究所 主席研究員)
竹村 敏彦 (関西大学RISS 助教)
武田 浩一 (法政大学経済・w部 教授)

第14回RISS綜合研究会

論題 「環境税の重要意識と負担感」
開催日時 2012年12月3日(月) 14:00-16:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
関西大学東京センター
司会 鵜飼康東 (関西大学 総合情報学部 教授・RISS機構長)
講師 佐藤一光(慶應義塾大学 経済学研究科 後期博士課程3年)

第13回RISS綜合研究会

論題 「認知科学・行動科学とRISS経済心理学データアーカイブ」
開催日時 2012年8月10日(金) 12:00-13:30
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 鵜飼康東 (関西大学 総合情報学部 教授・RISS機構長)
講師 鵜飼康東 (関西大学 総合情報学部 教授・RISS機構長)
四方理人(関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構・統計分析主幹)

第12回RISS綜合研究会

論題 「WEHIA2012での報告と聴講」
開催日時 2012年7月30日(月) 11:00-12:30
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
関西大学東京センター
司会 鵜飼康東 (関西大学 総合情報学部 教授・RISS機構長)
講師 村上雅俊(関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構・助教)

第11回RISS綜合研究会

論題 「Technological Progress and the Wage Growth of Older Japanese Workers」
開催日時 2012年6月11日(月) 16:30-18:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
司会 松下敬一郎 (関西大学 経済学部 教授・RISS副機構長)
講師 John P. Laitner(ミシガン大学大学院 経済学研究科 教授)

第10回RISS綜合研究会

論題 「平成23年度インターネット調査手法研究ユニットの研究報告」
開催日時 2012年3月13日(火) 14:00-16:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
関西大学東京センター
司会 鵜飼康東 (関西大学 総合情報学部 教授・RISS機構長)
講師 曹陽(中国科学院 助理研究員・RISS研究員)
蟻川浩(奈良産業大学 専任講師・RISS研究員)
松本茂(青山学院大学 准教授・RISS研究員)

第9回RISS綜合研究会

論題 「アジアバロメータの統計分析」
開催日時 2012年2月10日(金) 14:00-16:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
関西大学東京センター
司会 鵜飼康東 (関西大学 総合情報学部 教授・RISS機構長)
講師 窪田悠一(新潟県立大学東京サテライト・専任研究員)

第8回RISS綜合研究会

論題 「税負担感と増税選択」
開催日時 2011年12月16日(金) 15:00-16:30
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
関西大学東京センター
司会 鵜飼康東 (関西大学 総合情報学部 教授・RISS機構長)
講師 田中聡一郎 (立教大学 助教・RISS研究員)

第7回RISS綜合研究会

論題 「危険回避度の個人差の検討−公的年金に関する意識調査を用いて−」
開催日時 2011年10月25日(月) 13:30-15:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
関西大学東京センター
司会 鵜飼康東 (関西大学 総合情報学部 教授・RISS機構長)
講師 村上雅俊(関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構・助教)

第6回RISS綜合研究会

論題 「個人投資家意識調査(第1回)について」
開催日時 2011年10月17日(月) 14:00-16:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
関西大学東京センター
司会 鵜飼康東 (関西大学 総合情報学部 教授・RISS機構長)
講師 神津多可思 (リコー経済社会研究所 主席研究員・RISS研究員)
武田浩一 (法政大学 教授・RISS研究員)

第5回RISS綜合研究会

論題 「Negative Effects to the Factor Productivities」
開催日時 2010年12月9日(木) 9:00-11:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構東京政策実験室
司会 松下敬一郎 (関西大学 経済学部 教授)
講師 鵜飼康東 (関西大学 総合情報学部 教授・RISS機構長)
コメンテータ John P. Laitner(ミシガン大学大学院 経済学研究科 教授)

第4回RISS綜合研究会

論題 「The Financial Crisis Surveys」
開催日時 2010年12月7日(火) 9:00-11:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構東京政策実験室
司会 鵜飼康東 (関西大学総合情報学部教授・RISS機構長)
講師 Michael Hurd(ランドコーポレーション 高齢化研究センター所長 兼 主席 研究者)
コメンテータ John P. Laitner(ミシガン大学大学院 経済学研究科 教授)

第3回RISS綜合研究会

論題 「迷惑メール相談センターの現状とその課題」
開催日時 2010年11月17日(水)10:00-12:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構東京政策実験室
司会 鵜飼康東 (関西大学総合情報学部教授・RISS機構長)
講師 村松茂(財団法人日本データ通信協会・迷惑メール相談センター・所長)
飯沼博明 (財団法人日本データ通信協会・迷惑メール相談センター)

第2回RISS綜合研究会

論題 「RISSミクロデータによる預金引出行動の分析と今後の展開」
開催日時 2010年11月8日(月) 15:00-17:30
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構東京政策実験室
司会 鵜飼康東 (関西大学総合情報学部教授・RISS機構長)
講師 竹村敏彦(関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構・助教)

第1回RISS綜合研究会

論題 「進化型多目的最適化手法を用いたアンケートデータからの知識獲得」
開催日時 2010年8月27日(金) 10:30-12:00
場所 関西大学千里山キャンパス内 ソシオネットワーク戦略研究機構
関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構東京政策実験室
司会 鵜飼康東 (関西大学総合情報学部教授・RISS機構長)
講師 能島 裕介(大阪府立大学大学院工学研究科電気情報系専攻知識情報工学分野助教)

RISS経済政策特別講義

RISS経済政策特別講義は、各専門分野の第一人者と若手研究者とが意見交換をする場です。また、学界の権威が現在の学界が目指している学問的可能性を示唆する場でもあります。

第11回RISS経済政策特別講義

開催日 2013年4月20日(土) 15:00-17:00
場所 関西大学東京センター内West Room

第10回RISS経済政策特別講義

開催日 2012年11月13日(火) 10:00-12:30
場所 関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構
大阪千里山6Fマルチメディアラボ,及び関西大学東京センター内小教室

第9回RISS経済政策特別講義

開催日 2012年6月8日(金) 10:30-12:00
場所 関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構
大阪千里山6Fマルチメディアラボ

第8回RISS経済政策特別講義

開催日 2012年6月4日(月) 10:00-12:00
場所 関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構
大阪千里山6Fマルチメディアラボ,及び東京政策実験室

第7回RISS経済政策特別講義

開催日 2012年1月12日(木) 10:00-12:00
場所 関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構
大阪千里山6Fマルチメディアラボ

第6回RISS経済政策特別講義

開催日 2010年12月8日(水) 9:00-11:00
場所 関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構
大阪千里山6Fマルチメディアラボ,及び東京政策実験室

第5回RISS経済政策特別講義

開催日 2010年6月30日(水) 14:00-16:30
場所 関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構
6Fマルチメディアラボ及び東京政策実験室

第4回RISS経済政策特別講義

開催日 2009年6月23日(火) 16:00-18:00
場所 関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構
6Fマルチメディアラボ及び東京政策実験室

第3回RISS経済政策特別講義

開催日 2009年6月20日(土) 10:30-12:30
場所 関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構
6Fマルチメディアラボ及び東京政策実験室

第2回RISS経済政策特別講義

開催日 2009年2月23日(月) 10:30-12:30
場所 関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構
6Fマルチメディアラボ及び東京政策実験室

第1回RISS経済政策特別講義

開催日 2009年1月14日(水) 13:05-14:05
(第6回RCSS国際会議内にて開催)
場所 関西大学千里山キャンパス尚文館