公募人事

2020年度 ポスト・ドクトラル・フェローの公募について

関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構(RISS)におきましては、下記の要領により、ポスト・ドクトラル・フェロー(PD)を公募いたします。

職名 関西大学ポスト・ドクトラル・フェロー(PD)
採用人員 1名
職務 共同研究への参画・支援、共同利用施設(実験室・データアーカイブ等)の管理・運営、その他機構全般の運営業務および事務作業(文科省に提出する報告書・公的研究費申請書等の書類作成、サーバ・ネットワークの管理、広報、会議出席等)
採用予定日 2020年4月1日
任期 2021年3月31日まで
原則として任期は1年間。ただし、業績審査の上、3年を超えない範囲で契約を更新することができます。
給与 「関西大学ポスト・ドクトラル・フェロー(PD)に関する取扱要領」による。月額266,000円〜379,000円(給与取扱基準により査定、税込み、賞与・交通費等その他の手当は支給なし)
勤務条件 原則として週4日以上、40時間勤務
学内における他のアルバイト・学外における他の常勤の職との兼職は不可
勤務地 関西大学千里山キャンパス
応募資格 博士の学位を取得した者、もしくは相応の実績・経験を有する者であり、国籍は問わないが、日本語での業務に支障がない者。
本機構では、主として人間の経済的意思決定に関する大規模データを収集分析するため、例として以下のような研究を進めておられる方を求めています。
1) 実験研究を実施するためのスキル(経済学、心理学に関する諸知識、PCネットワークに関する知識、z-Tree他のプログラミング知識)を保有されている方
2) 数理的に事象をとらえることができる方(統計科学、機械学習、人工知能、OR、物理学などの研究背景を持つ方)
3) 人間行動,特に消費者の行動をモデリングすることができる方(心理学、商学、経営学、経済学、社会学などの研究背景を持つ方)
4) オープンデータの管理・運用のための知識を持つ方
5) 大規模データ処理のための知識を持つ方
応募締切り 2020年01月10日 必着
選考方法 書類選考および面接試験(研究内容のプレゼンテーションを含みます)。面接試験(2020年1月下旬実施予定)は該当者のみ電子メールにて通知。 交通費は応募者負担。 遠隔地の場合、スカイプ等での面接実施も考慮します。
提出書類 1. 履歴書・研究業績書
(関西大学指定書式 http://www.kansai-u.ac.jp/global/footer/kyouin.html )
業績書については、 〔1〕査読付き研究論文(学術誌等に掲載)、 〔2〕査読なし研究論文、 〔3〕専門著書、 〔4〕前記〔3〕以外の著書、 〔5〕その他(総合報告、研究ノート等)、に分類した全リスト。 〔1〕〔2〕については、全著書名・タイトル・雑誌名・巻号・発行年・ページを記載すること。
2. 主要論文の現物または抜刷3点以内をそれぞれ2部、および各論文の要旨を2部
業績書[1][2][3]のうちから選択すること。複写可。
3. 経済実験の主たる実施者としての経験又は大規模データのハンドリング、様々な事象のモデリングに関する経験を有する場合、 その内容の詳細。1000字程度。A4用紙。書式自由。
経験を有しない場合、自身の研究分野の詳細について。1000字程度。A4用紙。書式自由。
4. 本人の電子メールアドレス(確実に連絡可能なアドレス)
5. 学位取得者は学位取得証明書、学位取得見込者は成績証明書及び学位取得見込証明書、大学院博士課程後期課程の修了(見込)者は修了(見込)証明書および成績証明書
※応募書類は原則として返却いたしませんのでご了承ください。
書類提出
および
問合わせ先
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3丁目3番35号
関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構事務室
担当 川窪
電子メール riss [アットマーク] ml.kandai.jp
電話(06)6368−1228
公募要領 当該公募に関する詳細は、「2020年度PD公募要領.pdf」をご参照下さい。

注意事項

応募書類は、封筒に「ソシオ機構PD応募書類」と朱書きの上、簡易書留等の適切な手段にて郵送もしくはご持参ください。 また、応募書類は原則として返却いたしませんのでご了承ください。 なお、日本学術振興会特別研究員に採用もしくは採用予定の方は、応募できません。