新着情報

【報告】小学校・中学校・高校の教職員を対象とした消費者教育に関する研修講座を行いました。

2019/08/09

8月5日(月)、本学地域連携センター主催の研修講座において、本機構の本西泰三研究員が、小学校・中学校・高校の教職員52名に対して消費者教育に関する講義を行いました。

本機構は長年にわたる金融行動調査の知見を活かし、消費者向けの金融教育活動に取り組んでおり、当日は「小中高生の今と未来を守る金融知識-本当に必要な消費者教育とは-」をテーマとして専門的知識の提供を行いました。

昨年は大阪府堺市のさつき野学園と野田中学校を訪問し、小学生・中学生を対象とした金融知識に関する出張講義に参加しており、引き続き本機構は産学官連携の一環としてこのような地域・社会に貢献する活動を続けてまいります。

以上