新着情報

文部科学省 平成31年度(2019年度)からの「共同利用・共同研究拠点」に認定されました

2019/04/01

 関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構(機構長:本西泰三関西大学経済学部教授)は、文部科学省 平成31年度(2019年度)からの「共同利用・共同研究拠点」に認定されました。

 本機構は、2008年に文部科学省から「共同利用・共同研究拠点」(期間5年)に認定を受けた後、2013年4月に期間6年の再認定を受け、研究者コミュニティに開かれた拠点として研究活動を展開してまいりました。このたび平成31年度(2019年度)からの拠点認定の申請を行い、その更新が認められたものです。

 2024年度末までの認定を受け、世界有数・国内最大の被験者プールを有する経済実験室や、データアーカイブの共同利用の他、産学官連携の実現、データサイエンティスト育成、英文査読付学術誌などの拠点活動を通じた、共同研究の一層の充実を図ります。