新着情報

【報告】小学生・中学生を対象とした金融知識に関する出張講義を行いました。

2018/12/14

本機構は長年にわたる金融行動調査の知見を活かし、消費者向けの金融教育活動に取り組んでいます。

スマートフォンの普及によるゲーム「ガチャ」人気などで、子どもが金融商品に近い遊びにお金を使う機会は増えています。

今回は本学地域連携センターの協力を得て、本機構の研究員が大阪府堺市のさつき野学園と野田中学校を訪問し、小学校6年生から中学3年生の計250名を対象に、金融知識に関する講義を行いました。

経済政策や経済心理を学ぶ関西大学の経済学部・社会学部の学生もこの取り組みに協力し、講義を盛り上げてくれました。

さつきの学園

野田中学校 (12/12 14:30掲載)

IMG_5818.JPG

IMG_5847.JPG

IMG_5868.JPG