KANSAI UNIVERSITY

ライティングセンターとは

ライティングセンターは、授業レポートや論文など学術的文章の作成(アカデミックライティング)を中心に、大学で必要なさまざまな文章作成をサポートする施設です。学生の授業外学習としてのレポートや論文、発表レジュメやスライドの作成などの文章作成の支援を通じて、学生を自立した書き手――すなわち〈考え、表現し、発信する力〉を持つ人材――に育てること目標としています。ライティングセンターは学生が自由に利用することができる施設であり、授業外学習を後押しすることにより自主的な学びを促す役割も持っています。

ライティングセンターでは、専門のチューターや大学院生のティーチングアシスタント(TA)との面談を通じてより学生自身で文章を改善できるように促します。したがって、添削による文章指導を行っていません。スタッフとの対話を通じて文章の改善につなげられるようなピアチュータリング/メンタリングの手法により、学生の気づき(awareness)を喚起します。これにより、自主的な学びを通じた自然なライティングスキルの開発と育成を目指します。