KANSAI UNIVERSITY

【イノベーション創生センター】梅田キャンパスとの共催イベント「学生生活をアップデートせよ!」を開催

関西大学イノベーション創生センターで12日、 グローバルシェイパーズ京都代表で株式会社美京都(みやこ)代表取締役の中馬一登氏を講師にお迎えし、イノベーション創生センターと梅田キャンパス共催イベント「学生生活をアップデートせよ!」を開催しました。

中馬氏は、大学時代の過ごし方について自身の経験を交えながら、貴重な大学生活をなんとなくルーティンで過ごすのではなく、人がしないことや自分がしたいことに時間とお金を投資することで、自分にしかない武器を身につけてほしいと熱く語りました。

さらに、1つのモノを批判的と好意的に見てそれぞれ感想をいう「<思考>っておもろいやんワーク」を通じて、同じものでも見方を変えることで感じ方が大きく変わることを知ってほしいと語りました。

質疑応答では、どうやって友達を作って良いかわからないと質問する学生に、「どうやったら好かれるか」ではなく「まず先に自分が相手を好きになること」とアドバイスされ、ここでも思考を転換することの重要性を繰り返し訴えました。

セミナー終了後も会場の熱気はさめやらず、講師に質問したり参加者同士アドレスを交換するなどして大いに盛り上がりました。
参加した学生の中には新入生も多く、新生活を始めるにあたり自分を見つめなおしアップデートする貴重な機会となりました。