KANSAI UNIVERSITY

沿革

総合大学の「知の創造う拠点」として「文理融合」型の社会連携をめざす

沿革

平成28(2016)年 4月 イノベーション創生センター、なにわ大阪研究センター開設
9月 イノベーション創生センター竣工
平成20(2008)年 教育推進部、研究推進部、国際部とともに社会連携推進本部を改組し、社会連携部発足
産学官連携・知財センターを産学官連携センター、知財センターそれぞれに独立させ、 高大連携センターが新たに加わる
地域再生センター設置
平成17(2005)年 社会連携推進本部開設
 産学官連携・知財センター
 地域連携センター
上記組織の事務組織として社会連携センター(事務室)を設置、
同年度内に先端科学技術振興機構の事務所を統合
平成14(2002)年 同研究所を先端科学技術推進機構に改編
産学連携体制の強化
昭和39(1964)年 工業技術研究所開設
産学協同のパイオニアとして活動開始
昭和33(1958)年 工学部設置
大正11(1922)年 大学(旧制)へ昇格
学の実化を提唱
明治19(1886)年 関西法律学校創立