KANSAI UNIVERSITY
HOME > 最新情報 > 本研究科の院生の山本佑実さんらが今年7月に開催された国際学会で受賞しました
本研究科の院生の山本佑実さんらが今年7月に開催された国際学会で受賞しました

2016年10月24日 お知らせ

心理学研究科の博士後期課程の山本佑実さんが第一著者の研究が,
2016年7月に開催されたInternational Council of Psychologists
の第74回大会でポスター発表し,Dayan-O'Roark Poster Award
を受賞しました。

Contractive Postures Make People Feel "Timid"という発表題目で,
「肩身の狭い」環境で縮こまった姿勢をとると,実際に気持ちまで
萎縮してしまうことを実験で見出しました。
2014年度本学文学部卒業生の本橋茉歩の卒業論文を元にした研究です。

Yamamoto, Y., Motohashi, M., & Sugamura, G. (2016, August).
Contractive postures make people feel "timid." Poster session
presented at the 74th Convention of the International Council
of Psychologists, Yokohama, Japan.

                               以上

このページの先頭へ