KANSAI UNIVERSITY

関西大学学長室へようこそ

  • 2018.10.26

    【執行部リレーコラム】「コード」の話

    学長補佐 高作 正博

     「コード」の話題である。が、「高度」な話題ではない。

     1 社会には様々な決まり・ルールがある。「服装コード」もその一つだ。例えば、就職活動の面接では、T…

  • 2018.09.21

    【執行部リレーコラム】大学生の夏休み

    副学長 奥 和義

     先日、関西大学教育後援会の地方教育懇談会に出席する機会があり、朝のニュースを見るつもりでTVをつけたところ、たまたま、『チコちゃんに叱られる』という番組を見ることができた…

  • 2018.09.20

    【芝井の目】秋入学の新入生へのメッセージ

     9月19日(水)は忙しい1日でした。春学期の卒業式・学位記授与式、学位(博士)記授与式に加えて、秋学期の入学式が行われたからです。ご存知のように、卒業式も入学式も春に行われるのが風物詩となっている日本…

  • 2018.08.31

    【執行部リレーコラム】ブータンについて

    副学長 前田 裕

     Royal University of Bhutan(RUB)が関西大学の協定大学になったのは2016年6月である。ブータンでは首都Thimphuの郊外にあるRoyal Thimphu Collegeも協定校で、本学はブータンに2…

  • 2018.08.08

    【芝井の目】ドバイのキャプテン翼

     4月から関西大学総合図書館の電子ブックサービスで協力してもらっている紀伊國屋書店の高井昌史社長と会ったときのことです。この書店が海外で約30店(国内は約70店)も展開していると聞いて意外でしたが、アラ…

  • 2018.07.26

    【芝井の目】スポーツの意義について

     皆さんはこれまで、スポーツの意義や価値について考えたことがあるでしょうか。スポーツの多様さや差異を越えて、いまスポーツ一般が人間にとって持っている意味を問うこと、またそうした作業を通じてスポーツの…

  • 2018.07.20

    【執行部リレーコラム】教科書が読めない子どもたち?

    副学長 良永 康平

     芝井学長が今年の春に発表した「新入生に贈る100冊の本」が話題である。夏の地方教育懇談会でも、御父母から「100冊の本のリストはどうやったら入手できますか」とよく質問…

  • 2018.07.10

    【芝井の目】湧水のまち越前大野を訪れて

     福井県の大野市をご存知でしょうか。県庁のある福井市から電車あるいはバスで1時間、市の中心部は典型的な盆地。そこには豊富な地下水が蓄えられ、清水(しょうず)と呼ばれる湧水が人びとの生活を支えています…

  • 2018.06.26

    【芝井の目】お二人の前途をお祝いして

     卒業生の中越雄平さんとゆかりさん(旧姓古川さん)のお二人から、うれしいお手紙をもらいました。

     「この度は私どもの結婚に際し祝電をいただきまして誠にありがとうございました。母校の学長から…

  • 2018.06.22

    【執行部リレーコラム】七条内浜

    副学長 吉田 宗弘

     私は小学校六年生までを京都市下京区の河原町通七条上ル住吉町というところで過ごしました。当時は河原町通も七条通も市電が走っており、その交差点である「七条河原町」には停留…

  • 2018.06.11

    【芝井の目】卒業生のあなたへ

     卒業式で私が送辞を読む間、一人の女子学生が涙を流していたと聞き、気になっていました。そのいきさつが、人づてにもらったあなたのメモでわかりました。二つのことが重なったのですね。ひとつは私が式辞で触れ…

  • 2018.05.30

    【執行部リレーコラム】学生が自分たちで大学の広報を行うプロジェクト

    副学長 高増 明

    「大学の良さを社会や高校生にどのように伝えたらいいのか」という広報の問題は、大学にとって、ますます重要になっています。

     でも、どうしたらいいのかは、大学の教…

  • 2018.05.29

    【芝井の目】宮原さんのカバン

     4月1日の学部入学式の式辞で、私は「大人としての責任」に加え、あえて昨年と同様に読書の大切さを強調しました。それは今年2月末、「大学生の半数は読書ゼロ」というショッキングな調査結果が発表されたから…

  • 2018.04.17

    【執行部リレーコラム】玉岡さんに教えてもらったこと

     学長 芝井 敬司

     2017年度から関西大学の客員教授を務めていただいている作家の玉岡かおるさんの作品に、『負けんとき―ヴォーリズ満喜子の種まく日々』(上下、新潮文庫)がある。一柳満喜子は、…

  • 2018.03.26

    【執行部リレーコラム】Broken Crayons Still Color

    学長補佐 岡田 忠克

     例年2月下旬から、ハワイ大学における研修を主とした国際健康福祉実習の引率をしている。今回のプログラムでは、YWCAが運営する女子刑務所から出所、もしくは仮釈放された女性…

  • 2018.02.16

    【執行部リレーコラム】「到達目標」という貧しい発想

     学長補佐 堀 潤之

     高等教育政策において、学習成果の可視化に向けた道筋が着々と進んでいる。本学でも2017年度からいわゆる3ポリシーが全学的に見直され、特に各学部・研究科の「学位授与の方針…

  • 2018.01.19

    【執行部リレーコラム】「学問」と「純粋性」――昨今の「大学改革」を考える――

    学長補佐 盧鄒鞠

     執行部リレーコラムでは2回目の登場である。今回は、1月の担当ということで、年末年始のほろ酔い気分の中で、学問とは何か、大学改革をどのように受け止めるべきか等について考…