KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  1. TOP >
  2. イベントレポート >
  3. 2018年度 教育後援会総会・学部別教育懇談会

Event Report 20.May.2018 2018年度 教育後援会総会・学部別教育懇談会

風薫る新緑の千里山キャンパスに、
わが子を思う父母・保護者が集結。

父母・保護者の皆さまの声

5月20日(日)、千里山キャンパスにて2018年度教育後援会総会・学部別教育懇談会を開催しました。関西大学の教育後援会総会・学部別教育懇談会には、例年約5,000人以上の父母・保護者の皆さまが参加しており、日本最大級の保護者会として知られています。この日も全国津々浦々からたくさんの父母・保護者の皆さまが千里山キャンパスを訪れました。
当日は午前中の定期総会に続いて、午後からは学部別教育懇談会や就職や留学など各種テーマで行われた個人面談、博物館や学生団体による催しなど、様ざまなイベントを実施し、父母・保護者の皆さまは思い思いの場所に足を運ばれました。

定期総会には会場を埋め尽くさんばかりの父母・保護者の皆さまにお集まりいただきました。

学部別教育懇談会では、各学部の学びや学生生活などについて写真を交えてご紹介しました。

簡文館(関西大学博物館)では、多数の父母・保護者の皆さまが貴重な史料を見学されました。

個人面談のブースも盛況で、留学、就職、大学院進学など、様ざまなテーマで相談を受け付けました。

悠久の庭では、応援団をはじめ、様ざまな課外活動団体が日頃の練習の成果を披露しました。

VR体験コーナーでは、関西大学が発見に大きく貢献した高松塚古墳を仮想現実で体験できる企画を実施しました。

教育後援会総会・学部別教育懇談会 出席者に聞きました 父母・保護者の皆さまの声

関西大学の魅力を再確認

「総会では『新しい時代を牽引する人材を育成する』という学長の力強い言葉に感動しました。自由闊達な学風に惹かれ、わが子が自分で選んだ関西大学。今日は私たちもその魅力を感じることができました。」
(社会学部4年次生の父母・保護者)

先生と話せる絶好のチャンス

「ゼミを担当してくれている先生と直接お話しできたことが、今日の大きな収穫でした。将来の進路についていろいろな可能性があるようなので、もう一度わが子とじっくり話し合いたいと思います。」
(環境都市工学部4年次生の父母・保護者)

留学制度について知るために

「基本的に、わが子が自分で考え行動することは、何でも応援しています。長期留学に挑戦したいようなので、成績や費用のことなど、私たちが勉強するつもりで今日は参加しました。」
(商学部3年次生の父母・保護者)

気になることを何でも聞ける機会

「総会には毎年参加しています。わが子が3年次生になったので、今年は就職について話を聞きたいと思い、参加しました。キャリアセンターのサポートも充実していることがわかり、親として安心できました。」
(社会学部3年次生の父母・保護者)

交流の機会を広げてほしい

「この春からわが子がひとり暮らしを始めたので心配でしたが、交流の輪が広がりいい経験になっているようです。留学にも興味を持っているようなので、今日はその情報を収集しに参加しました。」
(経済学部2年次生の父母・保護者)

来たるべき就職活動に備えて

「わが子が就職活動をする時がきたら親としてどう接するべきなのか、心の準備をするために岡山県から参加しました。緑が美しいこのキャンパスで学べるわが子をうらやましく思います。」
(経済学部2年次生の父母・保護者)

わが子と将来のことを話すために

「わが子と就職のことを話し合う機会がなかなかないので、今日は私がいろいろと勉強して、一緒に話すきっかけを作りたいと思っています。それでわが子が視野を広げてくれたらうれしいですね。」
(政策創造学部2年次生の父母・保護者)

念願の初参加

「昨年は参加できなかったので、今年は楽しみにしていました。大学の話はわが子から聞いていましたが、実際にキャンパスを見ることができて感激。今後も総会や教育懇談会に積極的に参加したいと思っています。」
(人間健康学部2年次生の父母・保護者)

関大の誇りを実感

「総会では、教職員や父母・保護者の方々が関西大学に誇りを持っていること、そして学生を全力で支えていこうとする力強さを感じました。私たちもその一員として、わが子を見守っていこうと思います。」
(環境都市工学部2年次生の父母・保護者)

大学図書館を最大限活用

「父親の私も関大卒です。あらためてキャンパスを見学して、本当に充実した教育環境だと実感できました。学長ご推薦の『新入生に贈る100冊』に刺激を受け、わが子も大学の図書館を利用して読書を楽しんでいます。」
(法学部1年次生の父母・保護者)

わが子の元気な姿に安心

「前日には、一人暮らしを始めたわが子の元気な顔を見ることができ、安心しました。総会や学部別教育懇談会以外にも、応援団の演舞や吹奏楽部の演奏など学生のパフォーマンスがあり、とても楽しい一日になりました。」
(社会学部1年次生の父母・保護者)

キャンパス見学が楽しみ

「わが子はお風呂でも読書するくらい本が好きなので、学長も推薦している『新入生に贈る100冊』を薦めたいと思います。大学がどんなところなのか、今日はじっくり見て回りたいと思っています。」
(社会学部1年次生の父母・保護者)

他大学にはない貴重な機会

「毎年多くの方が参加しており、皆さんの教育に対する意識の高さを感じます。他大学の父母・保護者からもこんな大規模なイベントは聞いたことがありません。わが子が本当にいい大学に入ってくれて嬉しいです。」
(人間健康学部1年次生、4年次生の父母・保護者)

大学との信頼関係を築く場に

「学部の先生と個別面談でお話しすることができました。学生が自ら意欲的に学べる環境であることはもちろん、保護者にもさまざまな情報を届けてくれる大学のシステムがとてもありがたいですね。」
(総合情報学部1年次生の父母・保護者)

内容充実の学部別教育懇談会

「今回、初めてキャンパスを訪れました。先生方に学びの環境と手厚いサポートなどの話を聞くことができ、親として安心できました。わが子には勉強とサークル活動を両立して、大学生活を楽しんでほしいです。」
(環境都市工学部1年次生の父母・保護者)