KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  1. TOP >
  2. イベントレポート >
  3. 2018年度 関西大学卒業式

Event Report 20.March.2019 2018年度 関西大学卒業式

千里山キャンパスで2018年度関西大学卒業式を開催しました。

2019年3月20日(水)、千里山キャンパス中央体育館にて関西大学の卒業式が執り行われました。午前の部と午後の部の2部構成で開かれ、総勢6,384名の学士が誕生しました。
卒業式は学歌斉唱にはじまり、学部ごとの卒業証書・学位記授与、芝井敬司学長の式辞、卒業生総代の答辞が行われ、関西大学交響楽団と混声合唱団「ひびき」による演奏・合唱が卒業生の門出に華を添えました。会場の外では、在学生が祝福の紙吹雪などで卒業生の門出を祝う姿も多く見られ、キャンパスにはたくさんの笑顔が咲きました。

複数箇所に設置されたパネルでの撮影スポットには行列ができ、卒業生や父母・保護者の皆さまが笑顔で記念撮影をされていました。

各学部の総代に芝井学長から卒業証書・学位記が授与されました。新たな学士誕生に大きな拍手が送られました。

卒業生総代による答辞では、多くの方への感謝の気持ちと今後の人生を力強く歩む決意の言葉が述べられました。

東体育館では卒業式の様子がスクリーンにリアルタイムで投影され、多くの父母・保護者の皆さまにご鑑賞いただきました。

華やかな晴れ着に身を包んだ卒業生たち。かけがえのない時間を共に過ごした仲間と記念撮影を楽しんでいました。

悠久の庭では、関西大学応援団が卒業生に向けて熱いエールを送りました。

クラブ・サークルをはじめ、在学生が多く集い、祝福の言葉とともに紙吹雪で卒業生の門出を盛大に祝う姿が見られました。

祝 ご卒業 卒業式で聞きました 父母・保護者の声

「責任感が強く、何事も一生懸命なわが子。学業に力を注ぎ、ゼミではゼミ長として頑張っていました。充実した大学生活を過ごし、家でも先生や友達の話をたくさん聞いていました。卒業式を迎え、大きな達成感と感動を親子で感じています。」
(文学部卒業生の父母・保護者)

「中学から関西大学の附属校だったので、親としては安心して大学まで送り出せました。勉強とサークル、アルバイトをこなし、忙しくも充実した日々を過ごすなかで培った『何事も楽しむ力』は、人生を自分らしく歩んでいく大きな支えになると思います。」
(文学部卒業生の父母・保護者)

「体育会系の部活に入部し、選手としてだけでなく、部の運営を支える『主務』も最後まで務めあげました。学業と両立しながら最後まで全力を注いだ経験は、社会人になってからも成長し続けていく大きな力になると思います。」
(商学部卒業生の父母・保護者)

「応援団吹奏楽部に入部し、学業と両立。挑戦したいことに積極的に取り組み、長期休暇にはドイツへの一人旅を楽しむなど、アクティブな大学生活を通して自立心と行動力が大きく育まれたようです。これからも、挑戦する姿をあたたかく見守っていきます。」
(社会学部卒業生の父母・保護者)

「自由闊達な校風のなかで、信頼し合える仲間たちと最高の時間を過ごせたようです。就職先も自分で決めた道を実現するなど、自分の未来を切り拓く力をしっかりと身に付けてくれました。これからもわが子の幸せを願い、支えていきたいと思っています。」
(社会学部卒業生の父母・保護者)

「恥ずかしがり屋のわが子。韓国への長期留学を経験したことで、語学力だけでなく、誰とでも臆せず話せるコミュニケーション力が鍛えられたようです。これからは社会人としてまた勉強の日々が始まりますが、たくましく乗り越えてくれると思います。」
(外国語学部卒業生の父母・保護者)

「友達に恵まれた大学生活。親元を離れて暮らした4年間で、人としてたくましく成長しました。大学で培ったコミュニケーション力を社会でも活かしてほしいと思っています。わが子の学びを親身に支えてくださった先生方にも、感謝の気持でいっぱいです。」
(人間健康学部卒業生の父母・保護者)

「映像制作のゼミで、ドキュメンタリー作品の制作に一生懸命取り組んでいたので、全国規模の映像祭で優秀賞を受賞した時には、私たちも本当に嬉しかったです。憧れていたメディア業界へ進むので、自分のめざす道でさらなる飛躍を遂げてほしいと思っています。」
(総合情報学部卒業生の父母・保護者)

「サークルと勉強の両立はもちろん、オーストラリアへの短期留学も経験し、人として大きく成長しました。大学での多くの経験が将来の道を切り拓く力になったように、これからもたくさんのことに挑戦し、生き生きと自分の道を歩んでほしいと思います。」
(総合情報学部卒業生の父母・保護者)

「何事にも全力を注ぎ、悔いのない道を選んできたわが子。大学生活を通してチャレンジ精神がさらに磨かれたようです。関西大学は先生と学生との距離が近く、とても親身にご指導いただきました。今あらためて『関西大学で本当によかった』と感謝しています。」
(社会安全学部卒業生の父母・保護者)