KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  1. TOP >
  2. イベントレポート >
  3. 2018年度 関西大学入学式

Event Report 1. April. 2018 2018年度 関西大学入学式

桜満開の千里山キャンパスで入学式を挙行し、
新入生約6,800名のキャンパスライフが始まりました。

4月1日(日)、桜満開の千里山キャンパスで2018年度関西大学入学式を挙行しました。新入生約6,800名は、これから始まる新生活への期待に胸を躍らせながら式典に参加しました。式典では芝井敬司学長の式辞に続いて、池内啓三理事長および教育後援会村岡基会長の祝辞が贈られ、新入生総代からは力強い宣誓が行われました。式典終了後には桜が咲き乱れる千里山キャンパスで父母・保護者の皆さまと一緒に記念撮影をする姿が数多く見られました。ここでは、当日の様子をご紹介します。

午前の部・午後の部の2部構成で行われた式典では、芝井敬司学長が読書習慣を身につけることの重要性を訴えました。

式典では教育後援会村岡基会長が祝辞を述べ、新入生の皆さまに支えてくれる人々への感謝を忘れないでほしいというメッセージを送りました。

悠久の庭では応援団が演舞・演奏を披露し、新入生と父母・保護者の皆さまに力強いエールをお送りしました。

入学式当日は千里山キャンパスの桜が満開で、新入生と父母・保護者の皆さまにとっては絶好の記念撮影日和になりました。

祝 入学式 入学式で聞きました 父母・保護者の声

親
「何となく4年間を過ごすのではなく、主体性を持って行動してほしいと思います。」
子
「映像技術を学びたくて総合情報学部に入りました。専門的な授業が楽しみです。」
親
「いろいろな地方から学生が集っているので、人脈を広げてほしいと思います。」
子
「通学が少し遠いので、学生生活に慣れたらひとり暮らしに挑戦したいです。」
親
「大学はゴールではなく通過点。将来に役立つ知識や教養を身につけてほしいと思います。」
子
「大学の雰囲気に惹かれて入学しました。テニスサークルに入って楽しく活動をしたいです。」
子
「人の心と社会とはどのようにつながっているのか。心理学を学んで解き明かしたいと思います。」
親
「オープンキャンパスに来た時に素敵な大学だと思ったので、入学できて本当にうれしいです。」
親
「好きなことに打ち込んで、人間的に成長してくれることを期待します。」
子
「プログラミングの勉強と軽音楽のサークル活動を両立させたいと思っています。」
親
「4年間は社会に出るための準備期間だと考えて、たくさんの経験をしてほしいと思います。」
子
「関西大学で活躍する先輩に憧れて入学しました。私も大学生活を満喫したいと思います。」
親
「精神的に自立し、人間性を豊かにする深い教養を身につけてほしいと思います。」
子
「どんなサークルがあるのか、楽しみにしています。まずは友人をたくさん作りたいと思います。」
子
「学部の学びだけでなく、ボランティア活動などにも挑戦し、視野を広げたいと思います。」
親
「今は優柔不断な面もある娘。何でも自分で判断して行動できる力を養ってくださいね。」
子
「グローバル社会に生かせる英語力を身につけたいです。海外留学も視野に入れて学びます。」
親
「人生を切り拓くスタートラインに立ったわが子。前向きに学び、悔いのない4年間を!」
親
「一人暮らしは心配もありますが、自立のチャンス。たくましく成長してください。」
子
「地元・九州、そして日本の未来に貢献できるような力を身につけたいと思っています。」
親
「素晴らしい大学に入学できました。自立した女性への第一歩を祝いたいです。おめでとう。」
子
「法律の知識を生かして『社会を守る仕事』に就くことが目標です。がんばります!」
親
「人生の糧となるような経験を重ね、たくさんの素敵な思い出をつくってほしいです。」
子
「全国からたくさんの学生が集まる関西大学で、交流の輪を大きく広げたいと思います。」
子
「子どもたちの笑顔を支えられるような力を、社会学部で身につけたいと考えています。」
親
「行動派のわが子。自由に学んで行動し、社会に羽ばたく力を養ってほしいと願います。」
親
「全国から集まる学生仲間と交流を深め、明るく活動的に4年間を楽しんでほしいです。」
子
「世界をフィールドに活躍することをめざして、知識や経験を重ねていきたいです。」