KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  1. TOP >
  2. イベントレポート >
  3. 2017年度 教育後援会総会・学部別教育懇談会

Event Report 21.May.2017 2017年度 教育後援会総会・学部別教育懇談会

晴れ渡る青空と暑い日差しのもと、
大学と家庭をつなぐ伝統行事を開催。

父母・保護者の皆さまの声

5月21日(日)、千里山キャンパスにて2017年度教育後援会総会・学部別教育懇談会を開催しました。この催しは、大学と家庭との絆を大切にする教育後援会が1966年から続けている伝統行事で、今年も全国各地からたくさんの父母・保護者の皆さまにご出席いただきました。午前中の定期総会においては、教育後援会の事業報告・会計報告、役員改選などに続いて、芝井敬司学長、池内啓三理事長からご挨拶をいただきました。 また閉会後には、関西大学客員教授で筝曲(そうきょく)演奏家の西陽子様による特別演奏が行われました。午後からは学部別教育懇談会を開催し、学部の学びや就職状況の説明、教職員との個人面談などを実施しました。
また、当日は千里山キャンパスのいたるところで企画展や学生によるイベントを開催。真夏のような暑い日となりましたが、父母・保護者の皆さまは様ざまな催しを熱心に見て回りました。

会場となった千里山中央体育館は満席で、大学の取り組みに主体的に参加する父母・保護者の皆さまの熱心な姿勢がうかがえました。

総会終了後には、筝曲(そうきょく)演奏家の西陽子様による特別演奏が行われ、会場は美しい音色で包まれました。

午後から開催した学部別教育懇談会では、教職員が各学部の学びの様子や将来の進路の可能性などについて解説しました。

学生団体が日頃の練習の成果を披露する様ざまな催しを開催。たくさんの父母・保護者の皆さまにご来場いただきました。

就職、留学、資格取得などの相談コーナーを設け、父母・保護者の皆さまの様ざまな疑問や質問にお答えしました。

キャンパス内では、施設見学も行われ、簡文館(博物館)での企画展や高松塚古墳壁画再現展示室などにも多数ご来場いただきました。

教育後援会総会・学部別教育懇談会 出席者に聞きました 父母・保護者の皆さまの声

理想の進路の実現に向けて

「あまり口を出すとわが子には怒られますが、親としては就職のことが気になるところ。キャリアセンターやゼミの先生が親身になってサポートしてくれるようなのでうまく活用してほしいと思います。」
(経済学部4年次生の父母・保護者)

わが子の晴れ姿を見学

「わが子はよさこいサークル「漢舞」に所属しており、今日はパフォーマンスが見られるので参加しました。4年間、毎年総会に参加して、大学のことを詳しく知ることができる素晴らしい機会でした。」
(経済学部4年次生の父母・保護者)

多彩な支援制度を学習

「会計分野に関する専門資格の取得をめざしているわが子。関西大学の資格取得サポートや経済学部のカリキュラムなどについて学んだことを、わが子にもしっかりと伝えたいと思っています。」
(経済学部1年次生の父母・保護者)

わが子の意外な一面

「ゼミの先生が、私たち親とは異なる視点でわが子を見てくれていたのが新鮮でした。積極的に学ぶ姿勢を先生が高く評価してくれたので、わが子が帰ったら褒めてあげたいと思います。」
(商学部3年次生の父母・保護者)

未来に広がる可能性を知る

「産学連携型のゼミで学び、ディベート大会への参加も見据えて学んでいるわが子ですが、学習意欲や目的意識がどのような進路につながるのか、今日は就職活動のことを中心に学んで帰るために出席しました。」
(商学部3年次生の父母・保護者)

個人面談を楽しみに

「口が重いわが子は大学生活のことをなかなか教えてくれなかったので、先生との個人面談を目的に参加しました。単位の状況や就職の可能性についてなど、心配なことをいろいろと聞いてみたいと思います。」
(商学部3年次生の父母・保護者)

得た情報をわが子と共有

「3年次生になったわが子は、就職のことをあれこれと考えているようです。教えていただいた関西大学のキャリア支援制度を、これからどのように活用していくべきか、わが子とも話をしてみようと思います。」
(左/商学部3年次生の父母・保護者)

とても有意義な1日

「いとことキャンパスでばったり再会し、商学部の先輩保護者のいとこに色いろな話を聞きました。ガイダンスなどでも情報をたくさん収集でき、とても有意義な1日になりました。」
(右/商学部1年次生の父母・保護者)

先輩のデータを参考に

「学部の先輩の進路志向や就職状況を把握できたので勉強になりました。わが子も将来のことで悩んでいる最中だと思うので、少しでも力になってあげられたらと思います。」
(商学部2年次生の父母・保護者)

参加するだけの価値アリ

「ゼミナールの仕組みや留学の制度などを、それぞれ個人面談で詳しく教えていただきました。たくさんの情報を得ることができて大満足。参加するだけの価値があるイベントだと思います。」
(商学部2年次生の父母・保護者)

学部での学びとは

「毎日が楽しそうだけど、大学生活のことをなかなか話してくれないわが子。今日、先生から学部での学びや、将来の進路のことなどを教えてもらいとても新鮮に感じました。」
(商学部1年次生の父母・保護者)

大学生活を送る最高のステージ

「総会に参加して思うのは、キャンパスや設備の素晴らしさ。妻も関西大学の卒業生ですが、当時よりさらに充実した環境で学べるのはとても恵まれたことだと感謝しています。」
(社会学部3年次生の父母・保護者)

下宿するわが子に会うために

「わが子に会いに来る絶好の機会なので、福井県からやって来ました。また、将来は留学を希望しているので、どういう制度があって、どれくらい費用が必要なのかを確認することができました。」
(人間健康学部1年次生の父母・保護者)

大学への感謝の意を込めて

「在学中にインターネット関連のビジネスを立ち上げたわが子。関西大学で本当にたくましく成長できました。たいへんお世話になった大学に、本日は感謝の意味も込めて参加させていただきました。」
(総合情報学部4年次生の父母・保護者)

わが子が困った時の道標に

「就職の話を伺いたいと思って出席しました。将来のことはわが子の自己責任だと思っていますが、大学のサポート体制を私たち親が理解しておけば、迷った時に道を示してあげられると思います。」
(社会安全学部3年次生の父母・保護者)

卒業後の笑顔のために

「毎日、笑顔で関西大学に通学しているわが子。卒業後も笑顔で社会に羽ばたいていけるよう、このイベントでキャリア関連の制度を教えてもらい、私たちも何か手助けができればと考えています。」
(社会安全学部1年次生の父母・保護者)