KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  1. TOP >
  2. イベントレポート >
  3. 2017年度 2年次生父母・保護者対象キャリアプランニングセミナー 

Event Report 03.December.2017 2017年度2年次生父母・保護者対象キャリアプランニングセミナー

本格的な就職活動が始まる前に準備しておきたいことなどを考える
2年次生の父母・保護者の皆さまを対象としたセミナーを実施しました。

12月3日(日)、2年次生の父母・保護者の皆さまを対象に、就職状況を知りご子女の進路について考えるセミナーを千里山キャンパスにて開催しました。年末とは思えないほど暖かく晴れた一日に、約1,100名を超える方々がご参加くださいました。企業の人事担当者が語る採用選考の現況や選考において重視するポイントをはじめ、就職内定者が報告する内定までのステップや親とのかかわり、キャリアセンターのスタッフによる就職状況の解説など、父母・保護者の皆さまが一つひとつのお話に真剣に耳を傾けられる姿が印象的でした。当日の様子を写真中心にご紹介します。

受付

当日のプログラムや「親子で語るキャリアデザイン」などの就職に関わる各種の冊子を配付。就職に関する個人面談を希望される方は受付で事前に登録していただきました。

学長挨拶

千里ホールでのプログラムに先立ち、芝井学長が父母・保護者の皆さまにご挨拶。キャリア支援の取り組みにおける関西大学の理念などを語りました。

パナソニック株式会社 採用部 部長 萬田弘樹氏による講演

売り手市場にもかかわらずグローバル企業が採用数を絞っている背景をはじめ、採用選考の実際を具体的に解説してくださいました。

キャリアセンター所長からの就職状況報告

高水準を維持している関西大学の近年の就職状況や関西大学のキャリア形成・就職支援に関する取り組みなどを、笹倉キャリアセンター所長が各種のデータを交えて紹介しました。

理工学研究科副研究科長による大学院進学に関する説明

理工系学部から大学院への進学を考える場合のステップおよび具体的なスケジュール、また奨学金のことなどについて、資料を用いて紹介しました。

大学院生による就職活動体験報告

研究職のインターンシップの経験や、先輩院生から学んだ、就職活動で気をつけることなど、さまざまな体験の報告がありました。

学部生による就職活動体験報告

就職活動の実際を内定者がレポート。就職活動のステップや就活生の心理、親からのうれしかったアドバイス・サポートなどを語りました。

個人面談

希望者に対し面談を実施しました。また、奨学金と留学についても個別に教職員と面談できるコーナーを、新関西大学会館の北棟ホールに設けました。

2年次生父母・保護者対象キャリアプランニングセミナー 参加者に聞きました 父母・保護者の皆さまの声

「私たちの頃とはまったく異なり、年々日程が変わる就職活動の実態を、具体的に教えてもらうためにキャンパスへ足を運びました。私たちの希望をわが子に押し付けることはありませんが、相談された時に寄り添えるように知識を身につけたいです。」
(外国語学部2年次生の父母・保護者)

「企業人事の方の講演がとても印象的でした。採用選考は自己分析が非常に大切で、1分間・3分間での自己アピールの力が求められることなど、まさに目からウロコのお話でした。わが子にアドバイスを求められたときの参考にしたいと思います。」
(総合情報学部2年次生の父母・保護者)

「就職状況の実際や今後の展望、また関西大学がどのようなサポートをしてくれるのか詳しく知りたいと思って参加しました。千里山キャンパスと高槻キャンパスの支援の違いなどの情報収集もし、わが子の進路実現をサポートしたいと思っています。」
(総合情報学部2年次生の父母・保護者)

「売り手市場とはいえ、大手企業の採用選考は非常に厳しいこと、またメディアで報道される就職活動のスケジュールと現実とのギャップなど、企業人事の方のお話などをお聞きして理解できました。今日学んだことを、わが子とも共有したいです。」
(社会安全学部2年次生の父母・保護者)

「近くに住んでいるので千里山キャンパスには度々訪問しています。今日も進路について貴重なお話が聞けると思って参加しました。わが子の中で進路はまだ漠然としたもののようですが、それを形にして実現する過程を家族で支えたいと考えています。」
(社会安全学部2年次生の父母・保護者)

「わが子は教職課程を受講し、教員への道を視野に入れています。民間企業への就職活動を並行して進める場合、どのような方法や段取りになるのか、個人面談で聞きました。今後の具体的なスケジュールなども理解でき、安心することができました。」
(化学生命工学部2年次生の父母・保護者)

「大学院への進学を考えているわが子。学部からの進学のステップや院生の就職活動など、知りたかったことがわかって今日は大満足です。わが子も今日の話を聞きたがっていたので、今夜は家族で進路のことについて語り合いたいと思っています。」
(システム理工学部2年次生の父母・保護者)

「就職活動の進め方がわかりました。特に内定者の方がたのお話は、メンタル面の浮き沈みなども含めて参考になることばかりでした。わが子もそろそろ真剣に進路を考えるべき時期にきていることが理解でき、今日は参加して本当によかったです。」
(化学生命工学部2年次生の父母・保護者)