KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  1. TOP >
  2. イベントレポート >
  3. 2016年度 関西大学入学式

Event Report 1. April. 2016 2016年度 関西大学入学式

桜咲く千里山キャンパスで関西大学入学式が挙行されました。
父母・保護者の皆さまも多数ご出席いただきました。

去る4月1日(金)、平成28年度関西大学入学式が挙行され、新入生約6,880名が大学生活の第一歩を踏み出しました。入学式では楠見晴重学長の式辞に続いて入学生総代が宣誓を行いました。また、閉式後には応援団による恒例の新入生歓迎セレモニーも実施され、新入生の新たな門出を祝いました。ここでは当日の様子をご紹介します。

入学式開始前には、中央体育館前で応援団が演舞を披露し、新入生と父母・保護者の皆さまを迎えました。

充実した大学生活への決意を込めて、入学生総代が力強く宣誓を行いました。

新入生歓迎セレモニーでは、応援団の皆さんから新入生へ力強いエールが送られました。

桜の下を歩く新入生の皆さん。彼らの門出を祝福するように、千里山キャンパスの桜も満開でした。

祝 入学式で聞きました関西大学で描く未来 関西大学に入学された新入生、そして父母・保護者の皆さま、ご入学おめでとうございます。ここでは、入学式に出席された皆さまの現在の心境や今後の夢をご紹介します。

親
「受験勉強をがんばっていたので、憧れていた関西大学に入学できて親としてもうれしいです。」
子
「日本のサブカルチャーの魅力を世界に発信できる人になりたいです。」
親
「友人や先生の力をお借りしながら、自分の可能性を伸ばしてほしいと思います。」
子
「将来はテレビ局で働きたいので、環境の整った総合情報学部で専門知識を身につけたいです。」
子
「国際社会で活躍していけるよう、英語を勉強して留学にも挑戦したいです。」
親
「何にでも挑戦することが大切。どんどん応援するからね。」
親
「自分の好きなことを学んで、それが将来につながっていくことを期待しています。」
子
「社会学の視点から心理学について学んでみたいと考えています。」
親
「大学生活はあっという間。貴重な時間を有意義に過ごし、人生の自信につなげてほしいです。」
子
「商学部でプレゼンテーションやビジネスの専門知識を学び、将来に活かしたいと思います。」
親
「大人としての一歩を踏み出す大学生活。これからも見守っていくからね。」
子
「将来の目標は検察官になることです。そのために、法学の勉強を一生懸命がんばります。」
親
「いろいろなことに挑戦して、大学でしかできない経験を積んでほしいと思います。」
子
「情報システムを活用した経営の可能性について探究するつもりです。」
親
「たくさんの経験を通して、自立した大人になってほしいと思います。」
子
「土木や建設について学びながら、野球のサークル活動にも取り組みたいです。」
親
「一人暮らしは少し心配ですが、学生生活を全力で楽しんでほしいと思います。」
子
「少林寺拳法部に入って、文武両道の学生生活を送りたいです。」
親
「長男が通う関西大学に次男も入学しました。大学のサポートには本当に満足しています。」
子
「初めての一人暮らしで、自立の大変さを実感。親への感謝の気持ちを再認識しています。」
親
「高校までは部活一筋だったので、大学では新しい経験をしてほしいと思います。」
子
「語学に関心があるので、しっかりとした英語力を身につけたいです。」
親
「大学の充実した環境を活かして夢を叶えられるよう、家族も応援しています。」
子
「大好きな歴史の知識を深め、将来は高校教師として歴史を学ぶ楽しさを伝えたいです。」
親
「自分の目標に向かってがんばりつつ、大学生活を思い切り楽しんでね。」
子
「児童心理学を学び、将来は絵本作家になりたいと思っています。」
親
「どんどん挑戦して、夢を全部叶えてほしいです。そのためのサポートは惜しみません。」
子
「勉強、留学、ボランティア活動など、大学で挑戦したいことがいっぱいあって楽しみです。」
親
「一人娘が親元を離れていくのは少し寂しいですが、どのように成長するのか楽しみでもあります。」
子
「社会で役立つ経済学の知識を身につけながら、サークル活動も楽しみたいです。」
子
「入学式で活気あるキャンパスを体感し、新生活がさらに楽しみになりました。」
親
「入試説明会での丁寧な対応に、この大学なら安心して子どもを送り出せると思いました。」
親
「自分が信じた道を真っ直ぐに進んでほしいと思います。」
子
「将来は、化学の力で社会に貢献できる仕事に携わりたいと思っています。」
親
「新生活には新しい出会いと発見がたくさん待っているはず。持ち前の明るさで楽しんでね。」
子
「どんな時も家族が笑顔で応援してくれたので、受験勉強をがんばることができました。」
子
「得意な化学の勉強に熱中したいです。どんな授業があるのか、今から楽しみです。」
親
「大学院への進学も考えて、思う存分学びを楽しんでほしいです。」
親
「夢に向かって全力を尽くしながら、人生を楽しんでほしいと思います。」
子
「会計学を学び、将来は公認会計士になることをめざしています。」
子
「運動と健康のつながりや、スポーツの指導技術を学び、将来はスポーツ業界に進みたいです。」
親
「資格取得にも挑戦しながら、自分のめざす道へ突き進んでいけるよう応援するよ。」