KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  1. TOP >
  2. イベントレポート >
  3. 2年次生 父母・保護者対象キャリアプランニングセミナー 1年次生 父母・保護者対象キャリアデザインセミナー

Event Report 04.December.2016 2年次生 父母・保護者対象キャリアプランニングセミナー 1年次生 父母・保護者対象キャリアデザインセミナー

早期から考え準備しておきたい、就職活動のこと、将来のことについて、
1・2年次生の父母・保護者の皆さまを対象としたセミナーを開催しました。

12月4日(日)、1・2年次生の父母・保護者の皆さまを対象に、関西大学のキャリア形成支援・就職支援の取り組みや、現在の学生の就職状況などを紹介するセミナーを開催しました。
1年次生対象のセミナーは約1,000人収容の「BIGホール100」で開催され、2階席まで満席に。関西大学の就職支援に関する総合説明や、キャリアデザインアドバイザーの講演などを行いました。
また2年次生対象のセミナーでは、各学部の就職状況の紹介や学生の就職活動体験報告などを行いました。「わが子の就職について考えるいいきっかけになる」という声をたくさんいただいており、会場には真剣にメモを取る方の姿も多く見られました。

2年次生 父母・保護者対象 キャリアプランニングセミナー

【キャリアセンター主事による就職に関する総合説明】
就職状況や学部別のデータなどについて、キャリアセンターから詳しい説明がありました。就職活動に向けた準備や父母・保護者のサポートの大切さなどについてもお話しました。

【学生による就職活動体験報告】
就職活動体験報告。就職活動中のエピソードやうれしかった父母・保護者のサポートなどを、内定を得た学生が語りました。

【個人面談】
セミナー終了後は、教員やキャリアセンター職員との個人面談を実施。めざす企業・業界についての話や、大学院進学についての相談、また現在の成績の状況など、先生方も熱心に話をされていました。

1年次生 父母・保護者対象 キャリア・デザインセミナー

【キャリアデザインアドバイザー講演】
多くの学生の就職支援・キャリア支援に携わってきたキャリアデザインアドバイザーが、近年の就職状況や現代の若者の仕事に対する考え方、よくある相談事例などについて詳しく紹介しました。

【受付】
受付開始時間の前から多くの方が会場前にお集まりくださいました。受付では、当日のプログラムや就職に関する資料、記念品などを配布しました。

【キャリア形成・就職支援に関する総合説明】
関西大学キャリアセンター事務局長が登壇し、1年次生から始める就職活動の準備と心構えについてのお話や、大学の充実した就職支援体制について紹介しました。

その他、会場の様子

新関西大学会館北棟では、1・2年次全学部共通の奨学金・留学相談を実施。充実した大学生活を送ってほしいと願う父母・保護者の皆さまが熱心に話を聞かれる姿が印象的でした。

第2学舎の学生食堂をオープンし、父母・保護者の皆さまに、普段学生が食べているメニューを提供。ボリューム、味、価格などから、ご子女の食生活を心配している父母・保護者の皆さまに安心していただける機会になりました。

当日配布したバッグにはこんな資料が。「親子で語るキャリアデザイン」は、自宅でご子女と一緒に見てほしい冊子です。セミナーの内容を振り返りながら将来について、親子で語る時間を持っていただければと思います。

出席者の声 参加してくださった父母・保護者の皆さまに、プログラムの感想などをお聞きしました。

「近年、就職活動解禁時期の変更が多いので、今後の動向について知っておきたいと思い参加しました。わが子も自分なりに将来について考えているようなので、私たちもこうした機会を活用してしっかりと情報収集し、わが子の将来をサポートしたいと思っています。」
(法学部2年次生の父母・保護者)

「就職活動はまだ先のことだと思っていたので、早くから準備をしないといけないことを知り驚きました。大学生活については基本的に全て本人に任せていますが、親として最善の支援ができるように、私たちもしっかりと情報収集し、心構えをしておかなくてはいけないと思いました。」
(環境都市工学部2年次生の父母・保護者)

「学生の就職活動体験報告では、家庭での声のかけ方がプレッシャーになることもあると知り、親の価値観を押しつけずにサポートする大切さを実感しました。親としてできることを改めて考えさせられました。大学院進学や奨学金についての個人面談もでき、参加して本当によかったと思います。」
(化学生命工学部2年次生の父母・保護者)

「個人面談では、わが子の将来の目標が定まっていないことや、今後の大学生活の過ごし方などについて先生に相談でき、とても参考になりました。関西大学の就職実績のデータや充実した支援体制についても知ることができたので、今夜早速、わが子と話したいと思います。」
(化学生命工学部2年次生の父母・保護者)

「キャリアデザインアドバイザーの講演での『働きたいと思って就職活動をしている人は少ない。親が働く意義や素晴らしさをもっと伝えなくてはいけない』という言葉が印象的でした。こうしたイベントは、親元を離れて暮らすわが子に会える良い機会にもなっています。」
(文学部1年次生の父母・保護者)

「長男はシステム理工学部、次男は経済学部で学んでいます。長男の就職が決まり安心しましたが、次男の就職活動についても心構えをしておきたいと思い参加しました。理工系学部と文系学部の就職活動の違いなどを参考にしながら、わが子を見守っていきたいと思います。」
(経済学部1年次生の父母・保護者)

「保護者向けのイベントに初めて参加しました。自分たちが働き始めた頃と今の子どもたちの就職活動状況がどれほど違うのか、また親としてどのような点に注意して子どもを支えていくべきかといったことを考えるいいきっかけになりました。」
(商学部1年次生の父母・保護者)

「大学の就職支援について知ることができる良い機会だと思います。関西大学の卒業生は幅広い業界で活躍しているので、わが子の将来の選択肢がどんな風に広がっていくのか楽しみです。本人の興味のある道に進めるよう、家族で応援していきたいと思っています。」
(総合情報学部1年次生の父母・保護者)