KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  1. HOME
  2. 最新情報(2017年)
  3. 関大メディカルポリマー(KUMP)シンポジウムを開催しました。

最新情報

関大メディカルポリマー(KUMP)シンポジウムを開催しました。

 2017年3月14日、梅田キャンパスにおいて、私立大学研究ブランディング事業のキックオフイベント「関大メディカルポリマーシンポジウム~『人に届く』関大メディカルポリマーによる未来医療の創出~」を開催しました。

 シンポジウム当日は、基調講演と本プロジェクトメンバーによる最新の研究紹介等を通じて、本取組みがいかに患者の負担軽減に寄与し、また本学が得意とする「ものづくり」がどのように医療の発展に貢献できるかを広く社会に向けて発信しました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
【基調講演】
   「先端バイオマテリアル研究から誰もが使うデバイス技術へ」
            東京大学大学院工学系研究科 教授 石原 一彦
[概要]
 MPCポリマー(リン脂質極性基を有するポリマー)の特性を解説しました。また、化粧クリームやコンタクトレンズ保存液の開発など幅広い分野での活用事例を紹介しました。
-------------------------------------------------------------------------------------
【研究紹介】
  「生分解性スマートポリマーの設計と医療応用」
      関西大学 化学生命工学部 教授/研究代表者   大矢 裕一
  「なぜ大阪医科大学が関わるのか?
         実用化を意識した医工・産学連携に向けて」

    大阪医科大学 外科学講座胸部外科学教室 専門教授   根本 慎太郎
  「視線移動情報を用いたHMD型視野検査システム:
            医工連携による事業化へのアプローチ」

           関西大学 システム理工学部 教授  小谷 賢太郎
  「生体に学ぶポリマーバイオマテリアルの開発」
            関西大学 化学生命工学部 教授   岩﨑 泰彦
  「術後の創部痛緩和を目指した麻酔薬担持キチンゲルの開発」
            関西大学 化学生命工学部 教授   田村  裕
  「軟骨再生に向けたぺプチドハイドロゲル足場の設計」
            関西大学 化学生命工学部 教授   平野 義明

[概要]
研究紹介では、本学ならびに大阪医科大学のプロジェクトメンバー6人が順に登壇し、実用化を意識した医工・産学連携および事業化に向けた取り組みや、具体的な医療製品開発の経過報告および関大メディカルポリマー(KUMP)がいかにして医療分野へ貢献できるのか、その実用化に向けた可能性と今後の展望についての講演が行われました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 本学では医療の進歩のための革新的技術を開発すべく、先端科学技術推進機構・医工薬連携研究センターを中心に、関大メディカルポリマー(KUMP)を活用した医療器材の開発および人材育成に努めていきます。
「KU-SMART PROJECT」特設サイト

関大メディカルポリマー
[基調講演] 東京大学大学院 石原 一彦 教授
関大メディカルポリマー
[研究紹介] 研究代表者 大矢 裕一 教授
関大メディカルポリマー

ページトップへ戻る