KANSAI UNIVERSITY

関西大学のスポーツ史

HOME スポーツ史 昭和中期 フィギュアスケート 佐藤信夫

フィギュアスケート 佐藤信夫

 アメリカ・スコーバレーで開催された第8回冬季オリンピック(昭和35年2月18日から11日間)に、関大一高3年生の佐藤信夫(昭39学1経)が出場した。佐藤にとって初めての海外遠征がオリンピックだったが、14位に終わり、4年後、オーストリア・インスブルックでの第9回冬季オリンピックでも8位に入った。天才スケーターと呼ばれた佐藤は、世界選手権大会に連続6回の出場(昭和35年から41年。36年は大会中止)、さらに全日本選手権で10連勝(昭和32年から41年)という快挙を成し遂げた。
写真は、昭和39年、第9回冬季オリンピックで8位入賞した佐藤信夫

年表に戻る