KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > トピックス > トピックス(詳細)

トピックス(詳細)

関大フィギュアスケーター3選手のメディア公開練習を行いました。

  関西大学 たかつき アイスアリーナで7日、同アリーナを拠点に活動しているフィギュアスケーター、宮原知子選手(体育会アイススケート部)、紀平梨花選手(関西大学KFSC)、白岩優奈選手(関西大学KFSC)が、メディアへの公開練習を行いました。

  練習後のインタビューで宮原選手は、「髙橋さんは練習から表現力、雰囲気がすごい。一緒に練習できることが嬉しいし、参考にしている。今季のフリーは大人っぽく情熱的なイメージ。ショートはキラキラしたイメージで構成している。一つ一つの試合を大事にしてチャレンジしていきたい」と今シーズンへの抱負を語りました。
  シニア2年目を迎える白岩選手は、「髙橋さんから刺激をもらい、たくさんのことを学ばせてもらっている。一つ一つの試合でしっかり結果を残していくことが自分への挑戦。去年は自分に負けていたところがあったので、その部分を克服していきたい」と意気込みを語りました。
  そして、今季シニアデビューを果たす紀平選手は、「トリプルアクセルの成功率も上がってきて、自分の武器になってきている。その質を上げることと、細かいジャンプのミスが出ないように取り組んでいきたい」と自身の課題を見据えて力強く語りました。

  また、3選手を指導する濱田美栄コーチも、「練習環境も良く、色々なコーチのおかげで日々充実した、質のいい練習ができている。髙橋さんが良いお手本として、好影響を与えてくれている」と、今季4年ぶりに現役復帰する髙橋大輔さんの"髙橋効果"を口にしました。
  いよいよ始まるスケートシーズン。関大フィギュアスケーターへのあたたかい応援をよろしくお願いします。

関大フィギュアスケーターメディア公開練習
関大フィギュアスケーターメディア公開練習
関大フィギュアスケーターメディア公開練習

2018/09/12/ 10:00 UP

このページの先頭へ