KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > トピックス > トピックス(詳細)

トピックス(詳細)

「プロジェクト学習1」学習成果報告会と準正課教育プログラム(仮)活動報告会を同時開催しました。

  千里山キャンパスで2日、共通教養の初年次教育プログラムである「プロジェクト学習1」学習成果報告会と学生同士が支え合う準正課教育プログラム(仮)活動報告会を同時開催しました。

  「プロジェクト学習1」はグループ単位で課題解決に向かって活動する初年次教育科目の授業で、実社会で役立つスキルやノウハウを習得することを目的としています。一方、「準正課教育プログラム(仮)活動」は仲間(学生)同士で学内の活動を互いに支援しあい、その体験や感情を共有し、学びあう活動のことです。このような授業や活動は、学部横断的な交流・絆を生み、本学のポリシーである『考動力』(自律力、人間力、社会力、国際力、革新力)の育成の場ともなっています。

  本報告会は、学生に発表のスキルを身に付けてもらいつつ、本学のさまざまな学びの魅力を高校生に伝えることを目的に実施しました。「プロジェクト学習1」は約40人9グループ、「準正課教育プログラム(仮)」は約40人11グループの学生が参加。グループごとにポスターを作成し、当日キャンパス見学に訪れていた高校生約100人を対象に、日々の学習や活動成果を発表しました。高校生は興味のあるポスターの前に行き、真剣な表情で学生の話に耳を傾けました。

  発表者は「自分たちの活動の特色について詳しく知ってもらうことができて大変有意義だった。この報告会を通して、自分も効果的に伝える力を身に付けられたと思う。発表者同士で自身の学習との共通点を探しながら意見交換ができた。」と振り返りました。

180808_t_gakushu piasapo hokokukai01_L.jpg
180808_t_gakushu piasapo hokokukai02_l.jpg
180808_t_gakushu piasapo hokokukai03_l.jpg

2018/08/08/ 10:00 UP

このページの先頭へ