KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > トピックス > トピックス(詳細)2017年度

トピックス(詳細)2017年度

「琵琶湖ツーリズム」~関大生で考える環境ボランティアの未来~を実施しました。

  ボランティアセンターが17日、淀川掃除10周年特別企画として「琵琶湖ツーリズム」~関大生で考える環境ボランティアの未来~を実施しました。

  当日は朝早くから学生・教職員総勢21人が千里山キャンパスに集合し、琵琶湖の清掃活動と、現在琵琶湖で猛威を振るっている外来植物のオオバナミズキンバイの駆除活動を実施。オオバナミズキンバイは繁殖力が非常に強く、日本古来の植物を枯らし生態系を破壊してしまいます。そのため、根や茎を残さないように、気温5度の寒い中、認定NPO法人びわこ豊穣の郷の方々と共に丁寧に除去作業を行いました。
  午後からは"みさき自然公園"に移動し、認定NPO法人びわこ豊穣の郷・理事長の金崎いよ子氏から琵琶湖の環境問題について学び、その後、振り返りワークを行いました。

  参加した学生からは「百聞は一見にしかずで、実際の環境問題に触れることに多くの学びが得られました」「活動に参加して一度壊してしまった環境を戻すことの大変さを知ることができました」と述べ、活動を振り返りました。
琵琶湖ツーリズム琵琶湖ツーリズム琵琶湖ツーリズム

2017/12/22/ 10:00 UP

このページの先頭へ