KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > トピックス > トピックス(詳細)

トピックス(詳細)

法学部が第6回「政治学系ゼミ合同研究報告会」を開催しました。

  千里山キャンパスで11月29日、法学部が第6回「政治学系ゼミ合同研究報告会」を開催しました。
  政治学系ゼミに所属する学生が実行委員会を立ち上げ、自ら企画・運営を行う本催し。国際政治、政策過程、政治史、外交史、政治心理学など、一言に政治学といってもその内容はさまざまです。そんな数ある政治学系ゼミの中から、今回は池田慎太郎教授ゼミ、石橋章市朗教授ゼミ、大津留智恵子教授ゼミ、河村厚教授ゼミ、津田由美子教授ゼミ、若月剛史准教授ゼミの6つのゼミが参加しました。

  研究報告では、各ゼミ代表学生が「プリズングルーピー」「NGOの支援活動」「カンボジアと日本の外交」「EUのテロ対策」「C型B型肝炎訴訟」「戦前日本の政権交代」のテーマにおける政治的問題について、歴史・文化的特徴や社会的背景、政策決定のプロセスなど、それぞれの角度から分析した仮説を披露。質疑応答では多くの質問が飛び交い、積極的な意見交換が行われました。

  また研究報告の合間には、新企画として下位年次生による「チャレンジ発表」が行われ、まだゼミに所属していない2年次生が、「難民支援と第三国定住」というテーマで独自の研究成果を発表。先輩たちの視線を浴びながら、堂々とプレゼンテーションしました。その発表を聞いた先輩たちからは、「2年次生なのに堂々としていてすごい」「私が2年次生の頃ではとてもできないプレゼン」などの声が上がりました。

政治学系ゼミ合同研究報告会
政治学系ゼミ合同研究報告会
政治学系ゼミ合同研究報告会
政治学系ゼミ合同研究報告会
政治学系ゼミ合同研究報告会
政治学系ゼミ合同研究報告会

2017/12/05/ 10:00 UP

このページの先頭へ