KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > トピックス > トピックス(詳細)

トピックス(詳細)

ピア・コミュニティ創設10周年記念「ピア・サポート活動報告会・交流会」を開催しました。

  梅田キャンパス"KANDAI Me RISE"で22日、ピア・コミュニティ創設10周年記念「ピア・サポート活動報告会・交流会」を開催しました。

  「ピア・コミュニティ」は、学生(仲間)同士の支援・学び合いを実施するべく2008年に発足した団体で、「国際」「スポーツ」「図書」「IT」「イベント企画」「悩み相談」など、多分野にわたる活動を展開してきました。現在、ピア・コミュニティをはじめとする学内ピア組織の規模は30種以上、延べ1,500人超に上ります。このような学生同士が学び合う環境は、本学のポリシーである"考動力"(自律力、人間力、社会力、国際力、革新力)育成の場としても機能し、ピア組織同士の連携強化を軸に、学生の主体的な学びを支援する仕組みを構築する動きが全学的にも進められています。

  当日は、「協同学習」「学修支援」等を専門とする山田嘉徳氏(大阪産業大学講師)による講演、ならびに現役サポーターと大学教職員によるパネルディスカッション等を通じて、「過去・現在・未来」の3つの時間軸から大学ピア・サポートの意義を考えました。「過去」のピア・コミュニティ立ち上げにまつわるサウスカロライナ大学での視察活動の話から、「現在」の帰属意識をもって日々の業務に真摯に取り組む学生たちの奮闘、それらに関わる教職員の思い。さらにそうした議論を受け、フロア全体によるワークでざっくばらんにピアの「未来」について意見を交換し、事業拡大に向けたヒントを探りました。

  参加学生らは今後のピア・サポート企画について、「皆が目的を明確にし、それを共有することが必要」「主体性、多様性、協同性は社会でも要求されること。ピア活動においても上下関係、横のつながりを大切にしていかなければならない」などと熱い胸の内を明かしあい、充実の表情を浮かべました。

ピアコミュニティ
ピアコミュニティ
ピアコミュニティ
ピアコミュニティ
山田嘉徳氏(大阪産業大学講師)
ピアコミュニティ
松田優一氏(日本ピア・サポート学会理事 本学職員)
ピアコミュニティ
松村吉信教授(本学学生センター副所長 化学生命工学部)
ピアコミュニティ

2017/10/26/ 10:00 UP

このページの先頭へ