KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > トピックス > トピックス(詳細)

トピックス(詳細)

薬物乱用防止啓発講演会を実施しました。

  千里山キャンパスで11日、大阪税関協力のもと、学生センターが薬物乱用防止啓発講演会を実施しました。

  本講演会は、インターネットやSNSの普及により、薬物が容易に入手できると考えられている現状を危惧し、学生に薬物の正しい知識や危険性を伝える目的で行いました。大阪税関職員は、薬物の恐ろしさについて写真やデータを用いて解説し、「薬物は思いやりや思考力などの人間らしさを奪う。家族や友人にも迷惑をかけることになる」と、好奇心で薬物に手を出さないよう呼びかけました。また、「税関職員の仕事は海外から入ってくる薬物を水際で防ぐこと。そのため麻薬探知犬などが活躍し、荷物を取り締まる」と税関の役割を紹介すると、麻薬探知犬として活躍しているラブラドール・レトリーバーのザビア号が登場。薬物の匂いを染み込ませたタオルを箱に隠し、探し当てるデモンストレーションでは、見事正解の箱を当て喜ぶザビア号の姿に参加者から笑顔がこぼれました。
  本学では今後も継続的に講演会などの行事を通して、薬物乱用防止啓発に取り組んでいきます。

薬物乱用防止啓発講演会薬物乱用防止啓発講演会薬物乱用防止啓発講演会

2017/10/16/ 10:00 UP

このページの先頭へ