KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > トピックス > トピックス(詳細)

トピックス(詳細)

関西大学ビジネスプラン・コンペティション「KUBIC2017」本選会を開催しました。

  千里山キャンパスで10月7日、商学部が主催する国内最大級のビジネスプラン・コンペティション「KUBIC2017」本選会を開催しました。

  2015年に記念すべき開催10周年を迎え、昨年新たな10年に向けてスタートを切った「KUBIC」。第12回を迎えた今年のビジネスプランの応募件数は、昨年を約300件上回る1,844件に上り、学生自身のアイデアや能力を広くアピールする「場」として確固たる地位を築きつつあります。

  本選会当日は、1次・2次審査を勝ち上がってきた計10組(高校・高等専門学校の部から5組、大学・大学院・一般の部から5組)が、それぞれ考案したビジネスプランを発表しました。独創性・実現可能性・社会性などを基準に応募者と審査員の双方が互いに匿名で厳正な審査を行い、高校・高等専門学校の部では、京都府立桂高等学校・C班(代表:水田千華子さん)の「バナナに秘められた魔法の力!~フィリピンの未来を救うために~」が優勝。大学・大学院・一般の部では、九州大学大学院・高齢者の働き方改革(代表:小山昭則さん)の「高齢性難聴に適切な音を届ける~子音が聞き取れない高齢者が音量を上げない世界~」が優勝しました。表彰式では、優勝・準優勝チームのほか、協賛企業による企業賞受賞者8組および、KUBICの盛り上げに貢献した団体に贈られる学校賞1校なども表彰されました。
  今後もKUBICの企画・運営を通じて、学生たちの主体的で創造的な活動を支援・促進に取り組んでいきます。
KUBICの詳細


KUBIC2017
KUBIC2017
KUBIC2017
KUBIC2017
KUBIC2017

2017/10/13/ 10:00 UP

このページの先頭へ