KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > トピックス > トピックス(詳細)

トピックス(詳細)

関西大学北陽中学校が中大連携プログラムを実施しました。

  千里山キャンパスで12日、関西大学北陽中学校が中大連携プログラムを実施しました。

  北陽中学校が取り組む本プログラムは、大学併設校としてのメリットを生かし、学年に応じた体系的な大学との連携を行うことで、幅広い学びを提供しながら将来へのあらゆる可能性を探るものです。

  今回は本学法科大学院教授であり、「弁護士法人あしのは法律事務所」の代表社員弁護士である大仲土和弁護士をはじめ、同社員弁護士である永榮久仁子弁護士、太田洋一弁護士、松本佳織弁護士らを講師として、リーガルマインド育成プログラムを実施しました。プログラムでは、事前学習報告会をはじめ、法廷教室での模擬裁判、裁判の判決を下す評議などを実際に体験。参加した中学3年生の生徒122人は「マンションの紛争を解決するルール作り」をテーマに、マンションでのペット問題について、活発な議論を交わしながら問題の解決に努め、「憲法の意義」「司法の役割」「ルールづくり」などについて考えました。

中大連携プログラム中大連携プログラム中大連携プログラム中大連携プログラム

2017/09/18/ 10:00 UP

このページの先頭へ