KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > トピックス > トピックス(詳細)

トピックス(詳細)

システム理工学部・電気電子情報工学科の学生が、中原大学(台湾)でグローバル人材育成プログラムに参加しました。

  8月6日から29日に台湾の中原大学で、システム理工学部・電気電子情報工学科が、グローバル人材育成プログラムの一環として、研究交流を中心とした海外体験研修を行いました。本プログラムは、同学科による独自の国際交流プログラムとして、2年次生以上を対象に今年度から開始。話される言語はすべて英語環境のもと、本学から参加した20人の学生は、現地における学習や学生間交流、文化体験などを通じて、グローバルな研究視点を身に付けました。

  プログラムでは、中原大学の教授による講義をはじめ、台湾・インドネシア・フィリピンの学生らとチームを組み、電気電子情報に関するプロジェクトにも取り組みました。28日にはプロジェクトの最終発表会が開催され、100人を超す学生で構成された全20チームが、それぞれのプロジェクト成果を発表。20人の関大生はそれぞれのチームに一人ずつ所属してプロジェクトを遂行しました。同発表会は、各種地元メディアにも取り上げられるほどの反響ぶりでした。

  本プログラムを通して、学生たちは英語によるコミュニケーション能力向上だけでなく、専門知識や異文化の相互理解を深める機会となりました。このプログラムを終えた20人の学生は今後さらに、「グローバルPBL(問題解決型学習)」の授業を履修し、国際性豊かな電気情報系技術者としての能力を磨いていきます。

グローバル人材育成プログラムグローバル人材育成プログラムグローバル人材育成プログラム

2017/09/01/ 11:20 UP

このページの先頭へ