KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > トピックス > トピックス(詳細)

トピックス(詳細)

「関西大学フェスティバルin東京」を開催しました。

  東京都中央区にあるベルサール東京日本橋で3日、「関西大学フェスティバルin東京」を開催しました。本イベントは、2016年11月4日に創立130周年を迎えた本学が、新たな歴史の1ページを刻んでいくべく校友の絆をより一層深め、関西大学の魅力を広くアピールすることを目的に、関西大学・校友会・教育後援会が一丸となって開催するものです。

  第1部のイベントでは、本学社会学部の卒業生で読売テレビ報道局解説委員長の春川正明氏による講演会「関西から全国へ発信する重要性」をはじめ、本学出身の落語家、林家染太さん・桂米輝さん・桂小留さんによる関大寄席、95年の歴史を誇る応援団による演舞・演奏などを行いました。

  また、本学システム理工学部の田實佳郎教授と帝人株式会社が共同開発した「圧電組紐」の紹介や、宮原知子さん・織田信成さん・髙橋大輔さんらのトップフィギュアスケーター展ではコスチュームや貴重なメダルを展示。そのほか、本学の教育内容および学生生活、入試概要などの説明会・個別相談会の実施に加え、関大グッズ販売なども行い、会場は終始にぎわいをみせました。

  第2部の大交流会「集まれ!関大人!」では、冒頭の挨拶で芝井敬司学長は、関西大学フェスティバルを東京で開催できたことへの謝意を述べ、池内啓三理事長は"Kandai Vision 150"を掲げながら「新たな一歩を踏み出したい」と、多様性の時代を生き抜くための強い決意を述べました。会場は終始賑わいを見せ、大学関係者とともに多くの校友やご父母と"学縁"を深める機会となりました。

関大フェスティバル
関大フェスティバル
関大フェスティバル
170906_t_festivalintokyo08_l.jpg
関大フェスティバル
関大フェスティバル
関大フェスティバル
関大フェスティバル

2017/09/06/ 10:00 UP

このページの先頭へ