KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > トピックス > トピックス(詳細)

トピックス(詳細)

「平成OSAKA天の川伝説2017」に学生がボランティアとして参加しました。

大阪市の大川で7日に開催された大阪の新たな風物詩「平成OSAKA天の川伝説2017」(主催:一般社団法人おしてるなにわ、共催:関西・大阪21世紀協会)に、本学も協賛団体として参加しました。

本イベントは、大阪地区の活性化や水環境の良化等を主な目的に、七夕の夜に願いごとを込めたLED電球いのり星®を浮かべて天の川を実現するプロジェクトで、大阪の風物詩となっています。

開催セレモニーでは、マスコットキャラクターのひこぼしくん、おりひめちゃん、もずやんが神事に参加。大川に天満天神の水といのり星®を放流し、開催の成功を祈りました。
会場では、子どもたちによる『たなばたさま』の歌声やプロアーティストによる生演奏の美しい音色が七夕ムードを盛り上げ、いよいよいのり星®の放流。大川は約4万個の光球でできた天の川へと化し、七夕の夜を彩りました。

いのり星®の放流場所には、本学学生およびボランティアセンター学生スタッフ総勢約50人が、放流補助として参加。ボランティアに参加した学生は、「青いライトアップが幻想的で活動中もうっとりしていました。地域の活動に参加できて良かったです」と感想を述べ、活動を通じて地域一体の取り組みに充実の表情を浮かべました。

七夕七夕七夕七夕七夕

2017/07/14/ 12:00 UP

このページの先頭へ