KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 > 最新情報 > 最新情報(詳細)

最新情報(詳細)

卒業生の拳四朗選手がボクシング・WBC世界ライトフライ級で世界王座獲得

5月20日に東京都・有明コロシアムで行われたボクシング・WBC世界ライトフライ級タイトルマッチで、本学卒業生でプロボクサーの拳四朗選手(B.M.Bボクシングジム所属、同級4位)が、王者のガニガン・ロペス選手に判定勝ち(2-0)を収め、世界初挑戦で王座を獲得しました。

拳四朗選手(寺地拳四朗さん)は、人間健康学部の1期生で体育会ボクシング部に所属。4年次に第68回国民体育大会の成年男子ライトフライ級で優勝、卒業年の2014年3月にプロテストに合格し、2016年8月にはOPBF東洋太平洋同級王座を獲得。
元プロボクサーで日本ミドル級、東洋太平洋ライトヘビー級王者として活躍した父とともに、親子2代にわたる夢を達成させました。これでプロでの戦績は10戦10勝と無敗となります。本学からのボクシング世界王者誕生は初の快挙です。

拳四朗選手
試合後、勝利のファイティングポーズを決める拳四朗選手

2017/05/21/ 09:30 UP

このページの先頭へ