KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 >  > トピックス(詳細)2016年度

トピックス(詳細)2016年度

平成28年度関西大学高等部卒業式を挙行しました。

関西大学高等部が15日、平成28年度卒業式を挙行しました。

卒業生(5期生)148人は、中等部・高等部の6年間を同じ校舎で過ごし、勉学と課外活動に打ち込むとともに、大切な仲間と太い絆を育んできました。式典では、鵜飼昌男校長が式辞として、「"人格"は、日々の言動や思考の蓄積によって形成される。この"人格"を"品格"にまで高めるためには、心に自分なりのルールや価値観、つまり核となるものが必要」と、これからの自由な日常における心の持ち方や過ごし方について、同校の教育目標でもある「品格」をキーワードに、激励の意味を込めながら大事に言葉を送りました。

卒業生答辞では、古田錬さんが仲間の思いを代表して、「少しの悔いもない生き方をしようと心してきました。もう一度3年間を繰り返せと言われたら、きっと同じように精一杯走りきる日々を過ごします」と、全力で駆け抜けた充実の高校生活を振り返るとともに、どんなときも隣にいてくれた友をはじめ、自分たちを支えてくれたすべての方々への感謝の気持ちを述べました。
最後には、卒業生全員でスピッツの『空も飛べるはず』を歌いあげ、保護者・教職員らが見守るなか、涙あり、笑顔ありの思い思いの表情で母校を巣立ちました。

高等部卒業式
高等部卒業式
高等部卒業式
高等部卒業式

2017/02/17/ 11:00 UP

このページの先頭へ