KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 >  > トピックス(詳細)2016年度

トピックス(詳細)2016年度

第3回ウェアラブルEXPOにシステム理工学部・田實佳郎教授と帝人株式会社が共同開発した圧電素材を出展しました。

東京ビッグサイトで18日から20日に開催された第3回ウェアラブルEXPOに、システム理工学部・田實佳郎教授と帝人株式会社が共同開発した圧電素材を出展しました。

出展したラインナップは、昨年末から今年にかけて発表した「圧電ロール」や「圧電組紐」など圧電素材に関する技術。その他にも同技術を応用したウェアによるゴルフスイングコーチングシステムのデモンストレーションなどを行いました。

展示会には田實研究室の大学院生・学部生も参加。圧電組紐でつくられたチョーカーを実際に装着し、脈拍を波形で示すなどして、多くの来場者に対して熱心に説明を行い、盛況に終わった本学ブース出展の一翼を担いました。来場者からは、これらの技術を用いることによる社会への貢献や影響、市場展開の可能性についてさまざまな質問が寄せられ、同技術への社会からの期待が感じられました。圧電素材の今後の展開について、ぜひご注目ください。

ウェアラブルEXPO
ウェアラブルEXPO
ウェアラブルEXPO
ウェアラブルEXPO
ウェアラブルEXPO
ウェアラブルEXPO
ウェアラブルEXPO

2017/01/26/ 10:00 UP

このページの先頭へ