KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 >  > トピックス(詳細)2016年度

トピックス(詳細)2016年度

Kan-Daiオープンセミナー(社会安全学部セミナー)を開催しました。

高槻ミューズキャンパスで17日、高校生を対象に社会安全学部セミナー「身近な社会の安全・安心を科学する」を実施しました。

本セミナーは、高大連携センターが手掛ける公開講座型プログラム「Kan-Daiオープンセミナー」の一つで、大学の講義だけでなく実習などの体験学習を組み入れた高校生対象の短期集中型プログラムです。社会安全学部は、安全・安心をキーワードに、自然災害・社会災害による被害の最小化をめざす学部です。

当日は、同学部の元吉忠寛准教授が「賞味期限」など生活の中に設けられている基準値が人々に与える心理的な影響について考える講義を行ったほか、河野和宏准教授によるiPhoneにも搭載されている指紋認証システムの安全性を考える実験、さらには、菅磨志保准教授による災害時の支援活動にひそむ危険についてケーススタディで考える演習を実施しました。

参加した高校生らは、講義・実験・演習という異なるスタイルでの学習を通じて、私たちの生活の安全を守る身近な仕組みについて学び、安全に対する意識を高めました。

社会安全学部セミナー
社会安全学部セミナー
社会安全学部セミナー

2016/12/20/ 16:00 UP

このページの先頭へ