KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 >  > 最新情報(詳細)2016年度

最新情報(詳細)2016年度

環境都市工学部の河井康人教授、システム理工学部の青柳誠司教授が全国発明表彰を受賞

公益社団法人発明協会主催の平成28年度全国発明表彰において、環境都市工学部の河井康人教授が発明賞、システム理工学部の青柳誠司教授が21世紀発明奨励賞を受賞しました。
全国発明表彰は、優れた発明を完成した者、発明の指導・奨励・育成に貢献した者を顕彰することにより発明の奨励・育成を図り、我が国科学技術の向上と産業の振興に寄与することを目的としています。

河井教授は、音を伝える空気の振動を抑える独自の「エッジ効果抑制理論」を応用し、高速道路などの騒音対策に使われる遮音壁用装置を製品化した、「エッジ効果抑制による遮音壁の発明」(特許第53080610号)が評価され今回の受賞に至りました。

青柳教授は、医療における感染性廃棄物を安全に処理できる製品開発をめざす株式会社ライトニックスと、共同発明を特許化。同社は、世界で初めて植物由来樹脂製針の製品化に成功しました。「痛みを軽減する植物由来の樹脂製採血針の発明」(特許第4065906号)が評価され、今回の受賞に至りました。


平成28年度全国発明表彰の詳細(公益社団法人発明協会のウェブサイト)

2016/05/30/ 09:00 UP

このページの先頭へ