KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 大学紹介 >  > トピックス(詳細)2016年度

トピックス(詳細)2016年度

第39回総合関関戦団結式を開催しました。

千里山キャンパス悠久の庭で24日、第39回総合関関戦団結式を開催しました。

総合関関戦とは、本学と関西学院大学の体育会各クラブがそれぞれの誇りをかけて対戦する、伝統あるイベント。6月17日(金)から始まる本戦を前に、"KAISERS"として体育会が一つになるべく、各クラブ代表選手が一堂に集結しました。

学歌斉唱で始まった団結式では、楠見晴重学長から「創立130周年の節目を勝利で飾ろう」とエールを送られ、選手たちは改めて気を引き締めました。応援団長の竹内美沙保さん(法学部4年次生)は、「私たち一人ひとりにできることは声を出すこと。思いを声にし、全員で声を出して頑張りましょう。そろそろ本気出して勝ちましょう」と、ここ数年苦戦が続く悪い流れを断ち切るため、全員の士気を高めました。
続いて、体育会クラブを代表して野球部主将の松山和哉さん(総合情報学部4年次生)が、今年の関関戦スローガン"真志"にかけ、「1プレー、1プレーを真摯に行いましょう」と述べ、さらに体育会本部長の川原好恵さん(法学部4年次生)が、「関西学院大学になくて関西大学にあるものは、体育会クラブが"KAISERS"として結束していること。"KAISERS"で勝ちましょう」と力強い声を響かせました。

ホームで迎える第39回総合関関戦。"KAISERS"一同で8年ぶりの総合優勝をめざしますので、ご声援よろしくお願いします。
総合関関戦の詳細
関西大学体育会本部公式twitter

160528_t_kankansen01_l.jpg
総合関関戦
竹内美沙保さん(法学部4年次生)
総合関関戦
松山和哉さん(総合情報学部4年次生)
総合関関戦
川原好恵さん(法学部4年次生)
総合関関戦
総合関関戦
総合関関戦

2016/05/28/ 10:30 UP

このページの先頭へ