KANSAI UNIVERSITY
  1. HOME
  2. 連載企画
  3. 特別演習通信(2015年度)
  4. 特別演習通信 Vol.24(新規開講特別クラスについて②)

連載企画

特別演習通信 Vol.24(新規開講特別クラスについて②)

前回の特別演習通信 Vol.23に引き続き、秋学期より新規開講した特別クラスについてお伝えします。
前回お伝えし切れなかった2クラスについてお知らせします。
③民法実践型答案作成クラス〔担当AA:伊東聡史
本講座は、頑張って勉強し、一通りの知識は身につけているはずなのに、いざ答案を書くと点数が伸びない、知識はあるのにそれをどう答案に表現すればいいかがわからないという悩みを抱えている学生を対象に、習得した知識をいかに効率よく点数につなげるか、という点を中心に講義を行います。科目は開講希望者の希望により民法を扱います。
進め方としては、事前に講師が指定する問題の答案を作成・提出してもらい、添削・返却の上で、提出された答案の中から講師がピックアップした答案を受講生間で回覧し、具体的にどこがダメなのかを参加者間で検討する形で講義を行います。
④実践型答案検討ゼミクラス〔担当AA:伊東聡史
本講座は、学習の進んだ受験生を対象に、司法試験で上位合格を目指すための答案の書き方について検討します。
進め方としては、事前に講師が指定する司法試験レベルの問題について答案を作成・提出してもらい、添削・返却の上で、提出された答案の中から講師がピックアップした答案を受講生間で回覧し、具体的にどこがダメなのかを参加者間で検討するゼミ形式で行います。

特別クラスの開講希望については、原則所定の期間に希望を提出してもらいますが、勉強を進めていく中で自身の弱点や苦手分野がわかることもありますので、開講希望は柔軟に受け付けていますので、ぜひ積極的に活用してください。

このページの先頭へ戻る