KANSAI UNIVERSITY
  1. HOME
  2. 連載企画
  3. 特別演習通信(2015年度)
  4. 特別演習通信 Vol.23(新規開講特別クラスについて①)

連載企画

特別演習通信 Vol.23(新規開講特別クラスについて①)

今回は、秋学期より新たに開講が決定した特別クラスについてお知らせしたいと思います。
在学生は春学期の成績や秋学期の授業の進行を踏まえ、修了生は司法試験の結果を踏まえたうえでの自身の学習計画に沿った開講希望を募りました。
アカデミック・アドバイザー(以下、AA)で協議した結果10月以降に新規開講した特別クラスは4クラスです。今回はそのうちの2クラスについてお伝えします。
①刑法クラス〔担当AA:中井陽一
刑法事例演習教材第2版で追加された問題を教材にして、論点の抽出、重要な事実の選別ランク付け、事実に対する評価の付与を練習することを目的としたクラス。
希望者は事前に答案を担当AAに提出すれば、添削して講義日に返却しています。
②刑法論点抽出・事実評価向上クラス〔担当AA:星野峻三
刑法事例演習教材第2版を教材にして論点抽出、事実の引用・評価を練習するゼミです。
本講座は、受講生が事前に問題文及び解説を読んでいることを前提に、論点抽出に必要な事実は何か?論点の問題の所在は何か?規範にあてはめるべき事実は何か?どのように評価したのか?答案で書くとすればどのように書くべきか?等を受講生に答えていただいています。

次回も引き続き新規開講特別クラスをお伝えします。

このページの先頭へ戻る