KANSAI UNIVERSITY
  1. HOME
  2. 連載企画
  3. 特別演習通信(2015年度)
  4. 特別演習通信 Vol.22(授業録画について)

連載企画

2015/11/18 

特別演習通信 Vol.22(授業録画について)

関西大学法科大学院では、特別演習の「司法試験論文過去問解説クラス」および「科目別特別演習(憲民刑クラス)・(民事系クラス)」の講義を録画し、いつでも閲覧できるように配信しています。(閲覧には関西大学インフォメーションシステムの利用者IDおよびパスワードが必要となります。)
録画配信は、授業の予復習のみならず、当日やむを得ず特別演習に参加できなかった学生へのフォローも目的としています。修了生でも、自習室の利用申込をしている人は閲覧可能です。
講義を担当するアカデミック・アドバイザー(以下AA)も、録画配信することで、当日現場に居ない学生にも伝わりやすくするため、より質の高い講義を実施しようと心がけています。AAも緊張感を持って講義を実施しています。
「録画って、自分が映るの嫌だなぁ・・・」と思ったそこのあなた。安心してください、映りませんよ!
録画は基本的に教卓を撮影しており、音声はマイクを使用するAAの声を拾っています。マイクを通さない学生の声はほとんど入りません。学生は映ったとしても後姿ぐらいですので、録画に怯えることなく特別演習に参加してくださいね!

このページの先頭へ戻る