KANSAI UNIVERSITY
  1. HOME
  2. 特別演習
  3. 特別演習(2015年度)
  4. 特別演習通信 Vol.21(司法修習向け特別クラス)

特別演習

特別演習通信 Vol.21(司法修習向け特別クラス)

前回の更新から少し時間が空いてしまいました。今回はこれまでも特別演習通信でお伝えしてきた「特別クラス」について、今秋より新たに追加された「司法試験合格者用司法修習向け特別クラス」についてお伝えしたいと思います。

本クラスは平成27年度司法試験合格者からのたっての希望で開講が決定した特別クラスです。実施内容は民事系全4回と刑事系全3回で構成され、民事系は佐藤高志弁護士、刑事系は奥野祐希弁護士が担当しています。
民事系の第1・2回では民事保全法の解説を行いました。法科大学院で民事保全法の授業を受講していない人も多いことから、①民事保全の基本的な枠組みの説明、②実務で知らないでは済まされない実践的な話をしていただきました。さらに今後の、第3・4回では準備書面の起案指導等を行う予定です。
刑事系クラスの第1回目では、「司法試験と修習(実務)の違い」にはじまり、刑事裁判の構造・間接証拠型の事実認定の基礎等、二回試験について講義を実施しました。
関西大学法科大学院では司法試験合格までのサポートのみならず、司法試験合格後も皆さんの学習をサポートいたします。

このページの先頭へ戻る