KANSAI UNIVERSITY
  1. HOME
  2. 連載企画
  3. 改革への取り組み紹介
  4. 就職支援編 オムロンパーソネル株式会社とのキャリア支援・就職支援共同プログラムについて

連載企画

就職支援編 オムロンパーソネル株式会社とのキャリア支援・就職支援共同プログラムについて

前回の就職支援編では、多様な就職支援行事の実施について紹介(http://www.kansai-u.ac.jp/ls/archives/2014/07/post-132.html)しましたが、今回はオムロンパーソネル株式会社とのキャリア支援・就職支援共同プログラムについて紹介します。
関西大学法科大学院では、全国的に法科大学院修了生の就職状況が芳しくないこと受けて、キャリアセンターの協力の下、オムロンパーソネル株式会社と提携して、在学生及び修了生を対象としたキャリア支援・就職支援を行っていくことになり、7月2日(水)に第1回目となるキャリア総合ガイダンスを開催しました。(http://www.kansai-u.ac.jp/ls/archives/2014/07/post-133.html
在学中及び修了後のキャリア支援・就職支援体制を充実させることにより、進路について砕心することなく、司法試験合格へ向けて勉学に打ち込める環境が提供できると考えています。

在学生(キャリア総合ガイダンス参加者)からのメッセージ

innovation_140711.jpg

7月2日(水)に開催されたキャリア総合ガイダンスに参加しました。
これまでも、就職支援委員会主催の行事に参加したことがありましたが、第1部のキャリアデザインに関する講演会は、これまでの行事とは違い、自分自身のキャリアについて考える良い機会となりました。自分の本当にやりたいことが何かを改めて認識することができ、非常に有益であったと思います。また、第2部の公務員受験ガイダンスでは、公務員試験の全体像を知ることができたため、選択肢がひとつ増えたように思います。
キャリア支援・就職支援が充実している法科大学院は多くないのが実情ですので、こうした体制が整っている関西大学法科大学院の在学生で本当に良かったと感じています。

次回は教育改革編「教育改革ワーキンググループの成果(その2)各科目におけるワークシートの導入」について紹介します。
※法科大学院に関する質問は以下のURLからお問い合わせください。
https://www.kansai-u.ac.jp/global/top/faq.cgi?id=313

このページの先頭へ戻る