KANSAI UNIVERSITY
  1. HOME
  2. 関大法曹会

関大法曹会

関大法曹会幹事長挨拶

関大法曹会 幹事長
山田 庸男

関大法曹会は、母校の発展に協力し、会員相互の親睦を図ることを目的として1961年に発足した歴史ある職域団体です。関西大学または関西大学法科大学院出身の弁護士、裁判官及び検察官などの法曹有資格者を会員とし、2018年時点では710名を超える会員を擁しています。
 私は、関大法曹会の13代目の幹事長に就任しました小谷寛子です。よろしくお願いいたします。
関大法曹会は、優れた法曹を養成するため、平成22年に法科大学院との間で「連携協力に関する覚書」を締結しました。現在は、この覚書に基づき、在学生及び修了生に対する特別演習講師(アカデミック・アドバイザー)の推薦、合格祝賀会の開催、弁護士事前研修、就職支援活動など、さまざまな場面において、関西大学法科大学院生のバックアップを法科大学院と連携協力して実施しています。
関大法曹会には、「関大愛」にあふれる会員がたくさんいます。
 関大法曹会は、関西大学または関西大学法科大学院出身のみなさまが、一人でも多く、一日も早く、法律実務家として活躍できるよう支援をしたいと思っています。
 そして、「関西大学、関西大学法科大学院に入って良かった。」と思っていただいたあかつきには、後輩を支援する関大法曹会の仲間になっていただきたいと思っています。
 一緒に頑張りましょう。

関大法曹会コンテンツ

関西大学法科大学院授業科目の聴講について

関大法曹会会員の皆様へ

関西大学大学院
法務研究科長 早川 徹

平素は本法科大学院の教育研究活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。
このたび、「関西大学大学院法務研究科と関大法曹会との連携協力に関する覚書」(平成22年10月12日締結)の「1(7)その他、甲と乙が協議して必要と認める事項」に基づき、別紙の「関西大学法科大学院授業科目聴講申請要領」にて、本法科大学院の授業科目の聴講を受け付けます。
本制度を関大法曹会会員の皆様の専門知識の充実および諸活動の一助としてご活用いただけましたら幸甚に存じます。

  • 関西大学法科大学院授業科目聴講申請要領(PDF 123KB)
  • 聴講申請書(WORD 54KB)
  • 聴講対象科目一覧(PDF 96KB)
  • このページの先頭へ戻る

    関大法曹会

    • 幹事長・研究科長対談
    • 行事予定
    • REVIBLE