KANSAI UNIVERSITY
  1. HOME
  2. 修了生・在学生対象:「サマークラーク・ガイダンス」および「司法試験終了後の勉学等のあり方に関する講演会」を開催します

修了生・在学生対象:「サマークラーク・ガイダンス」および「司法試験終了後の勉学等のあり方に関する講演会」を開催します

司法試験終了後、短答式試験、論文式試験の各合格発表を経て、司法修習が開始されるまでの
ほぼ半年の期間をどのように過ごし、勉学を続けるかは、来たるべき司法修習を効果的なもの
とし、かつ、近い将来の法曹三者の道の選択及び就職先の確保をより確かなものとするうえで、
決定的に重要な意味を持ちます。
そこで、関西大学法科大学院では、下記のガイダンスおよび講演会を開催することといたしました。

本年度司法試験を受験された修了生の皆さんにとって有益な情報を提供できることと思いますので、
是非、このガイダンス及び講演会に積極的に参加をしてください。
在学生の皆さんにとっても、上記講演会及びガイダンスは、昨年度実施した際のアンケートでも、
参加者から、大変有意義であったとの感想が寄せられています。
勉学のモチベーションを高めるためにも有意義であると思われますので、奮って参加してください。


○ 開催日時:2018年5月30日(水)16:20~17:50
○ 場  所:以文館 25共同研究・講義室
○ 対 象 者:平成30年司法試験受験者(修了生)及び在学生
○ 内 容:
16:20~17:00「サマークラーク・ガイダンス」
          講 師 関西大学法科大学院教授・弁護士・就職支援委員会委員
              元氏 成保 先生(共栄法律事務所 所属)
          テーマ 弁護士事務所の採用活動(サマークラーク)について

17:00~17:50「司法試験終了後の勉学等の在り方に関する講演会」
          講 師 関西大学法科大学院名誉教授・就職支援委員会顧問
              栗原 宏武 先生
          テーマ 司法試験受験後の心構えについて
                                                       
関西大学法科大学院就職支援委員会

このページの先頭へ戻る