KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

130th Anniversary 1886-2016

  1. HOME >
  2. 130周年の基本方針 >
  3. 記念事業紹介

記念事業紹介

創立130周年記念事業(1) 20億円

千里山キャンパスに新たなアクセス・エリアの創出

~利便性・快適性を求めたアプローチに~

千里山キャンパスへの新しい玄関口として、阪急関大前駅北口の東側に、大学への新たなメイン通路を開設します。また、エスカレーターや憩いの広場を設け、植樹により緑のキャンパス空間をスマートに演出するなど、学生や地域住民の皆様の利便性・快適性を高め、安全・安心で人にやさしいアプローチを造成します。この新たなアクセス・エリアの創出により、教育・研究をはじめ、更なる社会連携の推進や地域貢献活動への寄与など、地域と学園が共に発展できるような「まちづくりの推進」にも取り組んでいきます。特に、在学生の方にとっては、創立130周年という記念すべき事業に関わる象徴的な空間を体感することでしょう。

新アクセス・エリア

創立130周年記念事業(2) 6億円

「関西大学グローバルフロンティアプログラム(KUGF)」の開発・提供による“次世代グローバルリーダー”の育成

~国際感覚あふれるグローバル人材の育成を~

文部科学省が提唱するグローバル人材育成を見据え、本学学生が、国際社会の各分野で活躍できる人材となるために必要な専門的知識や技能を修得し、グローバルシーン(場面)に必要な高度の言語運用能力・実践的コミュニケーション力・国際的課題解決力を獲得できるよう、各種の専門的プログラムを開発・提供します。また、学部教育との連携によって学生の国際的適応力を高めるほか、KUGFや各学部・研究科独自のプログラムなどを助成対象とする「グローバル教育推進奨学金・援助金」の創設を検討するなど、社会が求める国際感覚溢れる“次世代グローバルリーダー”の育成に努めます。

創立130周年記念事業(3) 9億5千万円

「関西大学イノベーション創生センター」の設立

~先進的な産学官連携の共同研究拠点に~

特設サイト

科学技術創造立国を標榜する我が国の喫緊の課題は、国際競争力の向上に資する革新的なイノベーションを創出することであります。
このセンターは、本学理工学系の先端研究に加え、マーケティング・リサーチ等の社会科学系の分野も配置し、自然科学系・社会科学系の枠組みを超えた教員・学生が企業等の皆さんと対話・交流できる機能等を有する本格的なイノベーション創出拠点となります。
社会連携部および先端科学技術推進機構等との強固な連携のもとに、インキュベーション機能、ベンチャー促進機能等も兼ね備えた日本有数の産学官連携・共同研究拠点を形成します。さらに、企業等の研究部門を誘致させていただき、研究者・技術者の皆さん方との共同研究も促進するなど特徴的かつ持続可能な研究成果を世界に発信する“研究ハブ大学”となることを形成し、産学連携に強い関西大学をめざします。

イノベーション創生センター

創立130周年記念事業(4) 5千万円

「関西大学なにわ大阪研究センター」の設立

~大阪文化の検証と次世代への継承として~

特設サイト

関西大学は「大阪」に生まれ育まれてきた大学であり、「なにわ、大阪」に関する豊富な学術資産と、密接な地域連携に基づく研究実績を有しています。これを基盤に平成22(2010)年に「大阪都市遺産研究センター」として文部科学省の大型補助金(私立大学等戦略研究基盤形成支援事業)にも採択されています。この「なにわ大阪」をキーワードに、人文、社会、情報、防災、理工学等の各分野を統合した「総合科学」の観点から、永続的な研究拠点を形成する一大企画として「関西大学なにわ大阪研究センター」を新たに設立します。
このセンターには、大阪文化の検証と次世代への継承という大きな期待が寄せられています。大正期・道頓堀のCG製作など大阪研究における我が国の代表的な拠点がこの関西大学に存在することを高らかに宣言し、今後とも大阪の歴史と文化を愛する多くのファンを魅了し続けてまいります。また、既存の附置研究所をはじめ近隣の大学、自治体、企業、商店街、NPO等との学術的な連携を推進し、21世紀におけるネットワークとしての「大阪研究の拠点」として活動し、その成果を国内外に広く発信していきます。

復元CG(大正中期の角座付近)

創立130周年記念事業(5) 4億円

「関西大学『学縁』給付奨学金制度」の構築と奨学生会「葦の葉倶楽部」の設立 大学と地域住民が企画・運営する学社融合型の課外活動「NPO法人関西大学カイザーズクラブ」の設立 校友会、教育後援会、併設校等との連携による「オール関大」としての各種事業の実施

~「学縁」をキーワードに関西大学の絆を広げます~

「関西大学『学縁』給付奨学金制度」を構築し、本学を卒業・修了した奨学生を主たる対象として寄付募集を行い、現役の奨学生に支援することで奨学生同士や卒業生・修了生との縦横無尽の交流(縁)を創出します。
また、奨学生会「葦の葉倶楽部」を設立し、現役奨学生と卒業生・修了生を会員とする「学縁」を構築していきます。さらに、学社融合型の課外活動「NPO法人関西大学カイザーズクラブ」を設立し、学生のフロンティアスピリットを育成します。これら以外にも、地方都市での校友の集いの開催など、校友会、教育後援会、併設校等とも連携した「オール関大」としての各種事業を実施していきます。


「葦の葉倶楽部」イメージ
カイザーズクラブの将来構想

創立130周年記念事業(6)

梅田キャンパスの開設

(大阪市北区鶴野町)
※本事業の所要資金は、天六キャンパス売却収入から充当します。

特設サイト

梅田キャンパスは、「人を導き、繋ぎ、自ら起こし、創る"人"を育成〜"考動"を実践する場の創出〜」をコンセプトに、地域・社会人・大学がともに発展できる新たな拠点として、2016年10月に開設されました。1階にはBOOK&CAFEを設置し、多くの人が「集い・賑わう」学内外交流の場を創出するとともに、2階には起業支援の拠点として「スタートアップカフェ」をオープン。本学学生はもちろんのこと、誰もが気軽に起業に関する相談ができる開放性が特徴です。また、3階には会員制の異業種交流サロンを設置し、多様な人々が相互にネットワークを広げ、新たなビジネスやライフスタイルを生み出すための交流拠点をめざします。
さらに、社会人への学習機会の提供として、多様な生涯学習プログラムを展開するほか、学生の就職を支援するキャリアセンター梅田オフィスの機能も拡充。学外諸機関との連携深化によって最新のキャリア情報が集積する「梅田キャンパス」を学生は進路創造の場として活用することができます。梅田キャンパスでは、未来へ向けた学びの高度化・多様化のニーズに応えるため、さまざまな交流や知的資源の発信を推進し、その相乗効果によって"大阪"と"人"の活性化を図ります。

その他の創立130周年一環記念事業・行事

教育・学術・社会貢献関係事業
  • 創立130周年記念学術シンポジウム
    〔なにわ大阪研究センター・イノベーション創生センター(第2回)〕の開催
  • 創立130周年記念「特別記念講演会」(食と健康)の開催
  • 創立130周年記念特別研究費の新設
  • 創立130周年記念展示会「関西大学のちから」の開催
  • 博物館春季企画展「なごみのガラス ─坂崎幸之助 和ガラスコレクション─」の開催
  • 年史資料展示室企画展「関西大学の創立者たち」
  • アジア文化研究センター国際シンポジウムの開催
  • 東アジア文化交渉学会の本学開催
  • 高槻及び堺の両キャンパスにおける近隣住民参加型イベントの開催
  • 産学共同、地域連携の課題解決型プロジェクトの実施
  • 創立130周年記念事業「記念碑4種」の設置
  • 関西経済連合会との共催による記念シンポジウム
  • 河出書房新社・中央公論新社創業130周年、関西大学創立130周年記念トークイベント
国際化関係事業
  • グローバル教育推進拠点の設置
  • CARES-Osaka(大阪・留学生就職・住環境支援サポートプロジェクト)の実施
学生活動関係事業
  • 学生が企画する創立130周年記念キャンペーン事業の推進(帰属意識の醸成キャンペーン)
  • 創立130周年記念イベント(ジョイントコンサート、定期戦・交流戦等)の開催
  • 創立130周年記念ボランティアプログラム「富士山清掃活動」の実施
  • 創立130周年記念ボランティア関連講演会の実施
  • 創立130周年記念シンポジウム「成熟社会の奨学金の役割 -人を育てるチャリティ文化-」の開催(教学、法人、関係団体、学生参加によるシンポジウム)
  • 「豊臣期大坂図屏風」コンサートの開催
  • 学生活動事業と併設校との連携(併設校)
各組織との関係事業
  • 校友会、教育後援会との連携事業:高松市での「関西大学フェスティバル in 四国」の開催
  • 東京経済人倶楽部主催による「特別記念シンポジウム」の開催
  • (注)
    将来の情勢変化に伴い、本計画の内容が変更・追加・中止される場合がありますので、予め、ご了承願います。

これまでの周年記念事業

クリックで詳細をご覧いただけます。

教育・学術・社会貢献関係事業
国際化関係事業
学生活動関係事業
  • 「併設高等学校成績優秀者特別給付奨学金」の創設(併設校)
各組織との関係事業

130周年の基本方針

関西大学創立130周年記念事業・募金事務局
記念事業・募金事務室

TEL:(06)6368-1137
FAX:(06)6368-1900