KANSAI UNIVERSITY

大坂図屏風コンサート

NEWS

20160809
約2000名の来場者におよぶ、大盛況のコンサートとなりました。多数の御来場、誠にありがとうございました。
20160727
関大パンセオンラインショップ7月27日をもってチケット販売を終了しました。
(関大パンセ窓口・フェスティバルホールでの販売は引き続き行っております。)
20160615
校友・父母チケット(3000円)フェスティバルホール販売開始

豊臣期大坂図屏風コンサート

8月9日(火)フェスティバルホール6:30p.m.Tuesday,August 9,Festival Hall

日時

2016年8月9日(火) 18:30開演(17:30開場)

会場

フェスティバルホール

出演者

グラーツフェスティバルストリングス、関西大学交響楽団、関西大学グリークラブ、関西大学混声合唱団ひびき

プログラム

第1部 「豊臣期大坂図屏風」に関するセミナー
第2部 「豊臣期大坂図屏風」をテーマとする新曲発表
クリストフ・レッシ:新作(ハックブレット、弦楽オーケストラ)(2016)初演
杉本友樹:新作(三味線、弦楽オーケストラ)(2016)初演
演奏:グラーツフェスティバルストリングス
第3部 ドヴォルザーク:交響曲第6番
佐藤眞:大地讃頌~混声合唱とオーケストラのためのカンタータ「土の歌」より~ ほか
演奏:グラーツフェスティバルストリングス、関西大学交響楽団、関西大学混声合唱団ひびき、関西大学グリークラブ

「豊臣期大坂図屏風」コンサートとは

これまで関西大学が共同研究を進めてきた「豊臣期大坂図屏風」の縁に基づき、大阪およびオーストリア・グラーツの両都市においてクラシックコンサートを開催するもので、グラーツの弦楽団による大坂図屏風をテーマにした新作の初演に加えて、関西大学交響楽団、関西大学グリークラブ、関西大学混声合唱団ひびきとの共演を行う、大阪から世界に向けて高度な文化力を発信するコンサートです。

豊臣期大坂図屏風

チケット

  • 一般5,000円
  • 校友・父母3,000円
  • 学生・生徒1,000円

チケット購入

関大パンセ

関大パンセ受付より購入できます。

  • 関大パンセ受付 TEL.06-6368-0011(9:00~17:00 平日のみ)
  • 関大パンセオンラインショップhttps://kandaipenseeshop.jp/
      *7月27日をもちまして、終了いたしました。

フェスティバルホール

フェスティバルホールチケットセンター、オンラインチケットより購入できます。

  • フェスティバルホール チケットセンター
    TEL.06-6231-2221(10:00~18:00)
  • フェスティバルホール オンラインチケット(要事前登録)
    http://www.festivalhall.jp/(PC/携帯共通)

注意事項

  • チケット購入時には必ず日時と座席をご確認の上お求めください。購入後の変 更・払い戻し等は一切できません。
  • チケット一枚につき、お一人様一回、券面記載の日時についてのみ有効です。
  • チケットはいかなる事情(紛失・焼失・破損)があっても再発行いたしません。 大切に保管してください。
  • チケットはご入場前に半券を切り離すと無効となります。ご注意ください。
  • チケットは、券面記載日時の興行中止の場合をのぞいて、他の日時や他の席のチケットとの交換または払い戻し等はいたしません。  また、興行中止の場合でも交通費や宿泊費などの補償はできません。あらかじめご了承ください。
  • 興行中止などによる払い戻しの場合は、所定の期間に限り所定の場所で行います。ただし、チケットを破損・紛失、甚だしく汚損し判読しがたい場合、一切払い 戻しはいたしません。
  • 出演者の病気その他の事由のため、演目・配役などに変更が生じることもあり ますのであらかじめご承知おきください。
  • インターネット・オークション等での意図的な転売行為を禁止いたします。転 売目的での購入は固くお断りいたします。
  • インターネット・オークション等で購入されたチケットでのご入場は、お断り させていただく場合があります。またトラブルに関しましても一切責任を負いません。
  • 開演中の入場については、制限させていただくことがありますので、あらかじ めご了承ください。
  • 開演中の場内での撮影・録音ならびに劇場内への危険物のお持込は固くお断りいたします。
  • 客席内では、携帯電話・アラームなど音の出る物の電源は必ずお切りください。
  • 劇場内で係員の指示及び注意事項に従わない場合や他のお客様への迷惑行為を確認した場合は、入場をお断りすることがあります。  また、劇場内で係員の指示や注意事項に従わず生じた事故などについては一切責任を負いません。
  • 会場内での飲食はお断りいたします。
  • 未就学児のご入場をお断りしています。

よくあるご質問

公演について

Q:公演に子供を連れて行けますか?
A:恐れ入りますが、未就学児のご入場はお断りしております。
Q:車椅子でコンサートに行けますか?
A:車椅子席のご用意がございます。こちらまでご連絡ください。 関西大学 学生センター TEL.06-6368-1833(9:00~17:00平日のみ)
Q: 出演者にプレゼントを贈りたいのですが。
A:主催者受付にてお預かりいたします。客席から直接出演者にお渡しする行為 はご遠慮ください。
Q:座席指定で、同じグループのひと同士で座れますか?
A:同じグループの方は、当日まとめて入場いただければ、同じ座席をご用意いた します。引き換えはお一人様が複数枚お持ちいただくことは構いません

チケットについて

Q: チケットはどこで買えますか?
A:関大パンセとフェスティバルホール・チケットセンターの二か所で発売してい ます。

関大パンセ https://www.kandaipenseeshop.jp/

フェスティバルホール・チケットセンター http://www.festivalhall.jp/ticket.html

Q:チケットを忘れてしまった。
A:チケットの再発行はいたしかねます。
Q:座席指定で、同じグループのひと同士で座れますか?
A:同じグループの方は、当日まとめて入場いただければ、同じ座席をご用意いた します。引き換えはお一人様が複数枚お持ちいただくことは構いません
Q:座席指定のチケットを交換後に座席を変更することは可能ですか?
A: 座席指定の交換はお断りしております。ご了承ください。

アクセス

フェスティバルホール
〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18  TEL:(06)6231-2221(代表)
  • 京阪中之島線 「渡辺橋」駅下車12番出口直結
  • 地下鉄四つ橋線 「肥後橋」駅下車2番出口、1-A出口より徒歩2分
  • JR「大阪」駅桜橋口より徒歩11分
  • 地下鉄御堂筋線・京阪 「淀屋橋」駅下車7番出口より徒歩5分
  • JR東西線 「北新地」駅下車11-5番出口より徒歩8分
フェスティバルホール地図
  • jon-svinghammar

    スウェーデン出身の指揮者。5年間チェコ(プラハ&オストラヴァ)にて作曲、ピアノ、 打楽器、オーケストラ指揮を学び、その後オーストリア(グラーツ音楽大学)にてオーケストラ指揮のマスター課程を修了。合唱指揮のマスター課程にも在籍している。その間、ドイツ(ワイマール)において奨学生に選抜され、Nicolas Pasquetのもとで指導を受ける。 Kristjan Järvi率いるBaltic Sea Youth Philharmonicに於いてアシスタント指揮として採用され、若い奏者達より高い信頼を得る。指揮者としての活動はヨーロッパ各地におよび、 ルーメニア放送交響楽団(ルーメニア)、サヴァリア交響楽団(ハンガリー)、Pasdeloup管弦楽団(フランス)、KUGシンフォニエッタ(オーストリア)、PPCM (オーストリア)、マ ンチェスターカメラ一夕(イギリス)などを指揮している。2014年ウィーンに於ける、 Wiener Musikseminar指揮者コンクールにて第1位を受賞。同時にオーケストラ賞も受賞。

    ジョン・スヴィングハンマー/Jon Svinghammar 指揮者
  • Hemma Pleschberger

    オーストリア出身のハックブレット奏者。7歳よりハックブレットを始め、ケルンテン州立音楽学院(オーストリア)でディプロムを取得し、ザルツブルグ•モーツァルテウム大学(モーツァルテウム音楽院)のPetra Rischanek, Karl-Heinz Schickhaus 両氏のもとで、マスター課程を修了。 その後、”trio e motion”のメンバーとして古楽、民族音楽、クロスオーバー音楽等、 幅広いレパートリ一での演奏活動を展開している。様々なコンサートに招致されての演奏の他、2014年にはグラーツでソロコンサートを開催し、多数の新曲作品を取り上げて話題となった。ORF(オーストリア放送協会)をはじめとする、多数のラジオ収録も行っている。

    ヘンマ・プレシュベルガー/Hemma Pleschberger ソリスト(ハックブレット)
  • 鶴澤清尤つるさわせいゆう

    1966年岡山県に生まれる。1996年4月「ザ•能勢人形浄瑠璃」 (現在の鹿角座)の三味線一期生として鶴澤寛輔の指導のもと三味線を始める。1996年10月新作「名月乗桂木」の素浄瑠璃でのお披露目で鶴澤寛輔のツレで初舞台を踏む。1997年新作の作曲者でもある文楽三味線の鶴澤清介に師事する。1998年「ザ•能勢人形浄瑠璃」のデビュー公演で初演新作の2演目「名月乗桂木」「能勢三番叟」でシンを務める。以降新作のみならず古典の演目で舞台に立つ。2005年人形浄瑠璃因協会に入会、鶴澤清尤と名乗る。

    鶴澤清尤(つるさわせいゆう) ソリスト(三味線)
  • GrazFestivalStrings

    グラーツフィルハーモニー管弦楽団のメンバーを中心に、ウィーン交響楽団、トーンキュンストラー(オーストリア)、バーミンガム市交響楽団(イギリス)、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団(ドイツ)等、ヨーロッパを代表する名門オーケストラで活躍し、グラーツにゆかりのある奏者達によって編成されます。



    グラーツフェスティバルストリングス/Graz Festival Strings 管弦楽団
  • 関西大学交響楽団

    関西大学交響楽団は、現在約100名の団員が在籍し、年2回の演奏会を中心に様々な音楽活動を行っています。活動を通じて団員同士が親睦を深めるとともに、ひとりひとりが音楽を創り上げる喜びを感じ、交響楽団に関わるすべての方々への感謝の気持ちを忘れずに練習に励んでいます。

    関西大学交響楽団 オーケストラ
  • 関西大学グリークラブ

    関西大学グリークラブは、創部以来60年以上の歴史と伝統を持つ男声合唱団です。団員は大学から合唱を始めた未経験者も多いですが、年2回のコンサートのほか様々な行事への出演機会も多く、他の合唱団との親睦も深めながら活動を続けています。


    関西大学グリークラブ 男声合唱団
  • 関西大学混声合唱団ひびき

    関西大学混声合唱団ひびきは、現在団員数約60名で活動しています。初心者から経験者までさまざまな団員が参加し、他大学との合同演奏会や定期演奏会において音楽の感動を届けるべく、日々練習を続けています。


    関西大学混声合唱団ひびき 混声合唱団
  • 杉本友樹

    大阪、豊中市出身の作曲家。大阪音楽大学短期大学部電子オルガンコース卒業、同専攻科修了後、同大学作曲専攻編入、卒業を経て2014年大阪音楽大学大学院作曲専攻修了。 2009年全日本電子楽器研究会主催「第20回電子オルガン新人演奏会」に大阪音楽大学短期大学部代表として出演した。2010年全日本電子楽器研究会主催「第4回電子オルガンの為の作品公募」に入選。2009年大阪音楽大学短期大学部卒業時、2012年大阪音楽大学卒業時の褒賞として、それぞれ優秀賞を受賞。2013年第82回日本音楽コンクール作曲部門(室内楽)入選。2014年第83回日本音楽コンクール作曲部門(オーケストラ)第1位 を獲得し、あわせて明治安田賞、三善賞を受賞する。現在、大阪音楽大学非常勤講師。

    杉本友樹 作曲家
  • Christof Ressi

    オーストリア、ヴィラッハ出身の作曲家。6歳よりチェロ、11歳よりピアノのレッスンを始める。高校生になるとクラシックとエレキギターを学ぶと同時に、作曲に興味を持ち始める。グラーツ音楽大学にてクラシック音楽作曲のマスター課程を修了。 2008年 Austria-wide composition contest for young people にて第1位を受賞するなど、数々のコ ンクールにて受賞歴を持つ。現在はグラーツ音楽大学のジャズ作曲とアレンジメントのマスター課程に在籍中。異なるスタイルから生み出される作品は高い評価を得ており、オーストリアを初め、スイス、ドイツ、イギリス、スウェーデン、メキシコ、南アフリカ、中国、日本等、世界各地で演奏されている。

    クリストフ・レッシ/Christof Ressi 作曲家

主催/関西大学

後援/在日オーストリア大使館、在大阪オーストリア共和国名誉総領事館、オーストリア・シュタイヤマルク州政府、公益財団法人 関西・大阪21世紀協会 ほか

チケット販売、コンサートに関するお問合せ関西大学 学生センター TEL.06-6368-1833(9:00~17:00平日のみ)