KANSAI UNIVERSITY

関西大学

KU SMART PROJECT

研究紹介

「体内で形を変える・吸収される」スマート・メディカルポリマーによる新規治療システム

「体内で形を変える・吸収される」
スマート・メディカルポリマーによる新規治療システム

温度などを感知・認識して形を変えたり、溶液からゲルに変化したり、体内で狙った速度で分解吸収されるスマート関大メディカルポリマー(KUMP)を用いた治療用器材を開発。

「人にやさしい・患部に届く」診断・治療の非侵襲化・スマート化を実現するメディカルポリマー

「人にやさしい・患部に届く」
診断・治療の非侵襲化・スマート化を実現する
メディカルポリマー

薬剤が効果を発揮できないのは薬物が病巣へ十分に到達せず、副作用が起きるため。薬剤投与のスマート化により、患部に選択的に薬剤を届ける関大メディカルポリマー(KUMP)を開発し、これを克服。診断のスマート化により、迅速・高精度で非侵襲な診断手法と被験者の負担を軽減するシステムを開発。

ページトップへ戻る