キャンパスライフ

関西大学での学生生活を、文系学部進学希望のAさんと理工系大学院進学希望のBくんを例にご紹介します。

時間割(2019年度)

1限
9:00-10:30
日本語Ⅰ~Ⅵ
(総合)
日本語Ⅰ~Ⅵ
(総合)
日本語Ⅰ~Ⅵ
(総合)
日本語Ⅰ~Ⅵ
(総合)
日本語Ⅰ~Ⅵ
(総合)
2限
10:40-12:10
日本語Ⅰ~Ⅵ
(読解)
日本語Ⅰ~Ⅵ
(読解)
日本語Ⅰ~Ⅵ
(読解)
日本語Ⅰ~Ⅵ
(読解)
日本語Ⅰ~Ⅵ
(読解)
3限
13:00-14:30
日本語Ⅰ~Ⅵ
(文章・口頭表現)
日本語Ⅰ~Ⅵ
(文章・口頭表現)
日本語Ⅰ~Ⅵ
(文章・口頭表現)
日本語Ⅰ~Ⅵ
(文章・口頭表現)
日本語Ⅰ~Ⅵ
(文章・口頭表現)
4限
14:40-16:10

アカデミック
日本語Ⅰ

アカデミック
日本語Ⅲ

アカデミック
日本語Ⅲ

英語Ⅲ

化学

アカデミック
日本語Ⅱ

日本事情

アカデミック
日本語Ⅲ

英語Ⅲ

物理

アカデミック
日本語Ⅰ

アカデミック
日本語Ⅲ

5限
16:20-17:50

アカデミック
日本語Ⅰ

総合科目Ⅱ

英語Ⅰ

アカデミック
日本語Ⅱ

日本事情

総合科目Ⅱ

英語Ⅰ

アカデミック
日本語Ⅰ

数学Ⅰ

6限
18:00-19:30

総合科目Ⅰ

英語Ⅱ

生物

総合科目Ⅰ

英語Ⅱ

数学Ⅱ

クラブ活動について

関西大学には、ハイレベルかつ多彩な活動を展開する体育系、文化系のクラブがたくさんあります。別科生も、関西大学生の一員として、許可を受けてクラブ活動に参加することができます。

アルバイトについて

「留学」の在留資格は大学などの教育機関で教育を受けることを目的に日本に滞在している外国人に対して与えられる資格ですので、アルバイト等の就労活動をする場合は資格外活動の許可を入国管理局から受ける必要があります(入管法第19条)。この許可を受けずに、あるいは許可の範囲を超えてアルバイトをした場合、処罰の対象、あるいは国外退去になる場合があります。

生活費について

大阪で生活するためには住居費(寮費)を含めて少なくとも月額100,000円程度が必要です。

1ヶ月の生活費の例
(単位:円)
Aさんの場合 Bくんの場合
住居費(寮費)(2019年度) 48,000 48,000
食費 40,000 35,000
携帯電話代
(プリペイド式・参考価格)
3,000
(携帯電話購入時に本体代として別途約10,000)
3,000
(携帯電話購入時に本体代として別途約10,000)
国民健康保険料※ 2,000 2,000
趣味娯楽費 15,000 10,000
雑費 12,000 5,000
合計 120,000 103,000

※日本に3か月以上滞在する外国人は、国民健康保険に加入する義務があります。
年額26,000円程度(関西大学がある吹田市の場合)の保険料を支払う必要がありますが、国民健康保険に加入すると、保険医療機関などで診療または薬の処方を受けた際、医療費の70%が国民健康保険によって補助され、一部負担金として医療費の30%を支払うだけで済みます。
年額26,000円程度(関西大学がある吹田市の場合)の保険料を支払う必要がありますが、国民健康保険に加入すると、保険医療機関などで診療または薬の処方を受けた際、医療費の70%が国民健康保険によって補助され、一部負担金として医療費の30%を支払うだけで済みます。
また、入院や手術等などで同一医療機関に支払った医療費が自己負担限度額(関西大学がある吹田市の場合35,400円/月)以上の場合、高額療養費の払い戻し制度により、限度額を超えた医療費は払い戻されます。

Page Top