KANSAI UNIVERSITY

Kandai Vision150 未来を問い、そして挑戦する。

各分野・学部・研究科・併設校の政策目標(10年)

政策目標(10年)は、Kandai Vision 150において描かれた「学校法人関西大学の将来像(20年)」及び「教育」、「研究」、「社会貢献」、「組織運営」の4つの将来像の実現に向け、より実効性のある行動計画へと繋げるために、前期10年のめざすべき方向性を示したものです。
政策目標(10年)の構成は、8つの分野〔@教育(大学・大学院)、A教育(併設校)、B研究・社会連携、C国際化、D学生の受入れ、E学生支援、F就職・キャリア、G組織運営〕からなり、それぞれの分野に2点から5点の政策目標を掲げ、更に個々の各政策目標には2点から4点の「指針・ポイント」を設けています。
なお、分野ごとの政策目標(10年)では、それぞれ推進主体及び実施主体を明確に示し、それぞれの分野で主体的に推進していく体制を整えています。
また、各学部・研究科・併設校では、学園のビジョン・政策目標の策定にあわせて、現段階における10年後の構想を策定しました。

中期行動計画(5年)

中期行動計画は、Kandai Vision 150で描いた「学校法人関西大学の将来像(20年)」及び「教育」、「研究」、「社会貢献」、「組織運営」の4つの将来像を、より実効性のある行動計画へと繋げるために、策定した「各分野の政策目標(10年)」を踏まえ、より具体性のあるアクションプランとして、各実施主体において立案し、推進していくものです。
中期行動計画の期間は5年間とし、実施主体の組織において方向性について内諾を得られているもの、構成員が共有できているものを挙げています。
なお、中期行動計画は、ローリング方式により、毎年、年度末に見直しを行い、学内手続きを経た後、学内外に公表しています。
※行動計画の具体的な内容については、「ダウンロード一覧」からご覧ください。

copyright(C)2016 関西大学 総合企画室企画管理課 All rights reserved.