KANSAI UNIVERSITY

新着情報

新着情報

文部科学省「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」に本学提案事業が選定

文部科学省の平成26年度「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」に、本学が提案した「海外子会社の経営を担う人材を養成する大学院教育プログラム」が選定されました。

「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」は、大学院と産業界等が協働して、社会人のキャリアアップに必要な高度かつ専門的な知識・ 技術・技能を身につけるための大学院プログラムを構築し普及する取組を通じて、成長分野等における高度人材養成を図るとともに、社会人の学び直しを全国的に推進することを目的としているもので、提案事業67件のうち14件が選定されました。

    1. 1.事業名称
    2.  海外子会社の経営を担う人材を養成する大学院教育プログラム
    3. 2.事業期間
    4.  平成26年度~平成28年度(3年間)
    5. 3.事業の概要
    6.  日本企業は、進取の精神とバイタリティにあふれたASEAN等の新興市場の発展を取り込んで成長することが必要である。この地域の 発展を  取り込んで第2の成長を果たした日本企業はあるが、多くの企業ではいまだ十分に取り込めていない。しかし、本来、高い技術力や満足度の  高い製品を有する日本企業は、この新興市場を舞台に、発展と成長に与る可能性が非常に高いはずである。
     本事業では、当該問題を解決したいという、日本の親会社の経営層(社長等)や経済団体、公的機関等のニーズ受け、本学のシーズを基に、  産学協働により教育 プログラムを開発する。具体的には、ASEANに進出する企業の現地子会社で経営を担う出向予定者に対して、現地に関  わる各種情報、地理歴史、経済情勢等 に加え、経営に携わるための理論的、根本的かつ効果的な教育を行う。これにより、ASEANを基盤に  企業の第2の発展を果たす原動力となる「考動力」あふ れる高度な人材を養成する。

平成26年度「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」の選定状況について(文部科学省ウェブサイト)

最近の記事
月別アーカイブ
ページトップへ