KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 学生生活 > 学生相談

関西大学では、専門的には、心理相談室、学部学生相談室、大学学生相談室(学生センター内)が設けられていますが、「どこに相談に行けばいいか分からない」といった場合、あるいは、障がいのある学生に対する修学支援について相談したい場合には、学生相談・支援センターに訪ねてください。また、それぞれの窓口に直接相談されても構いません。
いずれの相談においても、個人の秘密は守られますので、みなさんの不利益になることは一切ありません。

大学学生相談室・学部学生相談室

入学から卒業まで、学生のみなさんは学生生活全般において、学業、人生、対人関係、家庭、就職、思想上のことなど、さまざまな問題に直面することがあるでしょう。自分一人の能力や判断で、解決や処理が困難である時に、大学はさまざまな形でみなさんの相談に応じています。
誰かになんとなく話を聞いてもらいたい時、悩みがあるけど誰に相談して良いかわからないという時は、気軽に「大学学生相談室」や「学部学生相談室」を訪ねてください。

さらに詳しい情報は
大学学生相談室・学部学生相談室でご案内しています

学生相談・支援センター

障がいのある学生が他の学生と同じように学べる学習環境の整備をめざして、「学生相談・支援センター」では「障がいのある学生に対する修学支援窓口」を設け、全学的な修学支援を行っています。障がい学生支援コーディネーターを配置し、障がいのある学生の相談に応じて各学部・研究科をはじめとする学内外の関係部署と連携しながら、組織的なサポートを行っています。なお、障がいのある学生に対するパソコンテイク、ノートテイク、点訳などの支援活動は、研修を受けた学生支援スタッフによって行われています。
※通学および日常生活の支援は行っていません。

さらに詳しい情報は
学生相談・支援センターでご案内しています

心理相談室

心理相談室では、学生、生徒、園児、保護者、職員あるいは卒業生の方々を対象に心理相談を受け付けています。
日々の生活を送るなかで直面するさまざまな悩みについて、専門のカウンセラーなどが話をうかがいます。相談の内容につきましては秘密を厳守しますので、お気軽に問い合わせください。

さらに詳しい情報は
心理相談でご案内しています

ハラスメント相談室

関西大学では、教職員の相談員22人と外部の専門家2人からなる、ハラスメント相談窓口を設けています。あなたが抱える悩みや困難を真剣に受けとめ、秘密厳守であなたとともに問題解決にあたります。

さらに詳しい情報は
ハラスメント相談室でご案内しています

詳しい情報

さらに詳しい情報は  学生相談・支援センター でご案内しています。

学生相談・支援センターでは、以下の情報もご案内しています。

  • 学生相談・支援センターについて
  • 障がいのある学生に対する修学支援基本方針
  • 総合相談窓口
  • 障がいのある学生に対する修学支援窓口
  • 学生支援スタッフについて
  • お知らせ
  • アクセス
学生相談・支援センター
このページの先頭へ